広尾の名店:incantoの本格イタリアンがコンビニで楽しめる

Entame Plex / 2014年10月31日 13時37分

写真

広尾の名店:incantoの本格イタリアンがコンビニで楽しめる

ファミリーマート×食べログによる「ファミリーマートで食べたい名店の味」企画の第三弾が現在開催中。今回のテーマはイタリアン。そこで、「食べログベストレストラン2013」のイタリアンレストラン部門で最高評価を受けた東京・広尾にあるincanto監修のもと、2種類のパスタにサラダ、そしてデザートの計4商品が10月14日に発売された。

パスタは“ご褒美”“まかない”2つのテーマのもと、incantoの小池シェフが当初4つ考案したメニューから、ファミリーマートのFacebook上でアンケートをとり、投票の結果「ナポリ風ラザーニャ」と「粗挽きソーセージときのこのスパゲティチョチャーラ風」が商品化。



“ご褒美”パスタとなる「ナポリ風ラザーニャ」は、豚バラ肉に粗挽きソーセージ、その他、卵にサラミなど様々な具が入って、もちろんパスタ&チーズ(モッツァレラにパルミジャーノ・レジャーノ)もたっぷり。そこに牛肉の旨味満載のトマトソース(コンビニとは思えないクオリティ!)が絡み、絶妙のハーモニーに。価格は491円(税込530円)。



一方、“まかない”パスタ「粗挽きソーセージときのこのスパゲティチョチャーラ風」は、こちらも具沢山のトマトソース(ちなみにチョチャーラとは、ローマ南東にある山間のチョチャリア地方の郷土料理のこと)。ラザーニャとはまた異なり、トマトの風味たっぷりのソースといつもよりちょっと太めのパスタがよく絡み、なおかつウインナーにエリンギ、紫タマネギなどの食感もまた抜群。思わずフォークが止まらない、そんな魅力漂うこのパスタ、何より価格が436円(税込470円)とリーズナブルでうれしいところ。



そして、サラダは「オルツォとファジョーリのインサラータ(大麦と白いんげんのサラダ)」。大麦と白いんげん、日本ではあまり馴染みのない組み合わせだが、これがまた思わぬ代物。きゅうりをはじめ紫キャベツやパプリカ、黒オリーブなどと一緒にエキストラヴァージンオリーブオイルやワインビネガーなどと和えると、見た目も鮮やか、食感も豊か、さっぱりした味わいで◎。しかも、一度にたくさんの野菜が採れるので、前菜、または+αの一品としてオススメ。



最後にデザートは「ボネッ」。名前だけではなんのことやらという感じだが、これはイタリアではおなじみの、ピエモンテ州の代表的なデザート。アマレッティというアーモンドの粉で作ったクッキーが入ったチョコレートプリン(普通のプリンよりもちょっと固め)で、とにかく濃厚なんだけどしつこくなく、1つぐらいぺろりといける逸品に。

いずれもコンビニだからと侮ることなかれのクオリティ。ちなみに、パスタは2品とも40万食限定商品なのでお早めに。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング