JELLYが同誌史上初の現役高校生専属モデル誕生へ! NEWジェリガ総選挙を実施

Entame Plex / 2014年11月3日 10時38分

写真

JELLYが同誌史上初の現役高校生専属モデル誕生へ! NEWジェリガ総選挙を実施

11月17日発売の女性ファッション誌「JELLY」1月号で、「NEWジェリガ総選挙」企画が行われる。

総選挙の“候補者”は、9月に開催されたTGC(東京ガールズコレクション)の東京ガールズオーディション(TGA)で1万人以上の中からJELLYが獲得した2名の女子高生。「ジェリガ」と呼ばれるJELLY専属モデルの座をかけて争うのは、丹羽仁希(にわにき)と又来綾(またらいあや)の2人。



丹羽は、神戸出身の高校3年生。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、TGAでは沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」の出演権も獲得した18歳。



又来は埼玉県出身の高校2年生。毎日JELLYを読んでいるという、驚愕のウエスト53㎝を誇る16歳。

共に普通の女子高生だったがオーディションを経て専属モデルのチャンスを与えられ、誌面での「選挙形式」で“一騎打ち”を繰り広げる。同誌8年の歴史上、完全に素人から専属モデルになった人は1人もいない。かつ、いずれも専属モデルになればこちらも同誌史上初の現役高校生ジェリガの誕生となる。

この新ジェリガを決めるのはJELLY読者。JELLY1月号の「NEWジェリガ総選挙」ページを見て、巻末アンケートでいずれか1名を選び投票し、より多くの得票数を得た方が史上初の“完全素人&女子高生ジェリガ”となる。

シンデレラストリーを歩むのは丹羽仁希か又来綾か――。結果は次号12月17日発売のJELLY2月号で発表される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング