大切な人がいるのに不倫をしてしまった結末とは…!? DEEPの最新MVがリアルすぎる

Entame Plex / 2014年11月7日 20時33分

写真

大切な人がいるのに不倫をしてしまった結末とは…!? DEEPの最新MVがリアルすぎる

本格派ヴォーカル&コーラスグループ:DEEPのニューシングル「ラスト・グッバイ」(12月3日発売)のミュージックビデオがリリースに先駆けて公開された。

DEEPは、EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが所属するLDHのアーティストで、2006年にリーダーTAKAに加え、EXILEのTAKAHIROを輩出した「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006~ASIAN DREAM~」のファイナリストYUICHIRO、3次審査まで進んだKEISEIとRYOをメンバーに“COLOR”として本格的な活動をスタート。2009年夏、“深み”ある活動をテーマに、グループ名を“DEEP”と改名後も、メンバー全員がメインボーカルもコーラスも出来るという抜群の歌唱力を武器に、「milestone / SORA~この声が届くまで~」や、「SORA~この声が届くまで~」、「未来への扉」、「君じゃない誰かなんて~Tejina~」など続々とオリコンランキングTOP10入りを果たしてきた。

今回のMVでは、大切な結婚相手がいるにも関わらず他の人を好きになってしまい“越えては行けない一線”を踏み間違えてしまう男女の展開がリアルに描かれている。また、この楽曲は、EXILEの「Lovers Again」や「Ti Amo」、三代目 J Soul Brothersの「Best Friend’s Girl」をはじめ、東方神起やJUJUなど数々のアーティストを手掛けるR&B界の巨匠とも言えるサウンドプロデューサー:松尾潔が、初めて担当。意外にも今まで実現していなかった、DEEP×松尾潔のタッグが生む究極のR&Bバラードに仕上がっている。

松尾は「僕が心がけたのは“最新のDEEP”に加えて“最良のDEEP”を引き出すお手伝いができたら、ということです。まさに彼らの真骨頂と呼べるR&Bバラードを書き下ろすことに、僕は何のためらいもありませんでした。大人として日常を過ごしていると、周りの人すべてに手放しで祝福される関係でなくてもたまらなく心魅かれる出逢いがあるものです。苦境だからこそ美しく磨かれる想い。それを愛と呼ぶことは許されないのでしょうか――。答えはDEEPのハーモニーの中にある、とここでは言っておきましょう」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング