大橋トリオ、新アルバム『PARODY』ジャケ写で遊び心満載な7変化を披露

Entame Plex / 2014年11月20日 1時25分

写真

大橋トリオ、新アルバム『PARODY』ジャケ写で遊び心満載な7変化を披露

ピアノ・ギター・ベース・ドラムなど様々な楽器をこなし、プロデューサー、ナレーター、シンガーなど、その活動は多岐にわたる大橋トリオ。彼にとって2014年3月に発売された自身初のベストアルバム以来となる作品で、オリジナルとしては2013年3月の『plugged』から約2年振りとなるニューアルバムの発売が2015年の1月28日に決定した。

そのアルバムタイトルは『PARODY』(読み:パロディ)で、大橋トリオ第二章とも呼べる実にバラエティーに富んだ内容になるという。気鋭のトラックメーカー:mabanuaとの共同制作曲も多数収録。そのほか、これまでのジャズやロックのテイストを出しながらも更にロカビリー、ファンク、カントリー、ネオアコースティック、シティーポップスなどトリオ流のジュークボックス的な作品に仕上がっている。



さらには、大橋自身が、往年のロックスター、ポップアートの巨匠、伝説のギタリストなどあらゆる偉人を想像させる衣装とメイクで7変化した遊び心満載のジャケット写真も公開された。

なお、大橋トリオは12月18日に渋谷公会堂にて、自身初となる大所帯ビックバンド編成でのスペシャルライブも控えている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング