菊地亜美、アイドリング!!!卒業後の夢は「情熱大陸に出たいです!」と積極アピール

Entame Plex / 2014年11月25日 0時33分

写真

菊地亜美、アイドリング!!!卒業後の夢は「情熱大陸に出たいです!」と積極アピール

アイドルグループ:アイドリング!!!の菊地亜美が24日、東京・NHKホールで卒業公演『アイドリング!!!14thLIVE 井の中のアイドリング!!!大海でバタアシング!!!~菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン~』を行い、本公演を以て同グループから卒業した。

菊地は、2008年4月に2期生として加入後、約6年半にわたりアイドル活動やバラエティ番組などで活躍。この日、昼夜と2回行われた公演には、菊地の卒業をひと目見ようと6300人が会場に詰め掛けた。会場が暗転すると、菊地のこれまでの功績を振り返るかのように懐かしい映像の数々がスクリーンに映し出されると、「あみみ~」と温かい声援が飛び交う。そして、1曲目の「シャウト!!!」のイントロが流れ、ステージ中央から菊地がせり上がって登場すると、割れんばかりの歓声が! この日菊地は、自らデザインしたというレースをあしらった白とピンクのドレスに、ティアラを身につけた衣装で登場。ラストライブとなる夜公演のセットリスト自ら考案したと明かし「卒業ライブって思い出の曲とか入れるんだろうけど、それじゃありきたりかな~と思って……みんなが好きな曲が入っていないかも(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。



「想いの詩」では、ピアノを披露したり、50分間歌い踊り続けるという過酷なノンストップメドレーに挑戦するなど、今宵だけは主役と云わんばかりに3時間、アンコールを含め全17曲でセンターを務めるなど、アイドリング!!!としてのラストライブを完全燃焼。また、ライブ中盤には、ハワイから駆けつけたというOGの谷澤恵里香が花束を持って登場。さらには、フジテレビCS番組『アイドリング!!!』でMCを務めているバカリズムが特攻服姿でフジテレビの森本さやかアナウンサーを従えてサプライズ登場。ざっくばらんなトークで盛り上げたあと、自ら着ていた特注の特攻服をプレゼント。特攻服を着た菊地に対し「ヤンキーの彼女みたいだな」とツッコんで笑わせた。

アンコールの後には、鳴り止まぬ「あみみ」コールの中、メンバーから直筆の手紙やメッセージが送られると、感極まって涙を流した菊地。最後に、ファンに向けて「“最近見ないね”って言われないように頑張ります!」と誓いの言葉を残し、ステージを後にした。



また、菊地はライブ前に報道陣の取材に応じ、アイドリング!!!卒業後について「明日からは可愛い女の子に戻ります(笑)。今後はバラエティを頑張りたい!」と、声高らかに宣言。今後のライバルには、即座に“小島瑠璃子”の名をあげ「すごく仲はいいんですけど、『ヒルナンデス!』とかMCとか、私がやりたい仕事を全部彼女はやってるのでうらやましいなーって。どうにかならないかなぁと思ってます(笑)」と、早くもライバル視メラメラな様子。さらには「情熱大陸に出たいです! お願いします!」とアピール。最後に「アイドリング!!!を卒業しても是非バラエティで使ってください!」と、卒業後の活動に早くも意欲満々だった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング