虎党・松村邦洋が独断と偏見で決める! 阪神タイガースの2014年MVPは誰?

Entame Plex / 2014年11月27日 11時56分

写真

虎党・松村邦洋が独断と偏見で決める! 阪神タイガースの2014年MVPは誰?

11月25日、都内にて「スポキャンオキナワ2015 カウントダウン!」(以下、「スポキャンオキナワ!」)記者発表会が開催され、野球解説者の田尾安志氏、プロスポーツコメンテーターの山﨑武司氏、お笑い芸人の松村邦洋が登壇した。

「スポキャンオキナワ!」は、プロ野球をはじめ、サッカー、陸上など数多くのプロスポーツのキャンプ地としてメッカである沖縄県に、スポーツキャンプ観戦を目的とする観光を今以上に推進するために、沖縄県文化観光スポーツ部スポーツ振興課が新たに発足した事業で、プロスポーツOB選手とキャンプ地を巡るツアー旅行や、プロ野球OB選手と会えるファンイベントの企画、そして沖縄キャンプ情報やキャンプ地周辺の観光・グルメ情報などを発信するポータルサイトの開設など、冬の沖縄の魅力を打ち出して来訪者の増加を図ろうというもの。



3人のトークセッションでは、来シーズン注目すべき球団の話題となり、2014年セ・リーグの順位予想を見事的中させたという田尾氏は「解説者が間違うくらいの順位になってもらわないと!」と前置きした上で、注目チームには“ヤクルト・スワローズ”を挙げ「成瀬と大引が加入しましたし、由規あたりが復活してくれれば、ちょっと面白いチームになりそう」と語ると、山崎氏は自身の古巣である“中日ドラゴンズ”を挙げ「他球団は色々補強してるんですけど、ドラゴンズはあまり補強していませんが、3年連続Bクラスは許されませんから。そういう中でドラゴンズがどこまで頑張ってくれるか。また、谷繁兼任監督がどんな采配を揮うのか楽しみです」と語り、パ・リーグの注目チームは、田尾氏と山崎氏ともに“東北楽天ゴールデンイーグルス”を挙げ、「デーブ大久保が監督になった楽天が、良い方と悪い方どっちに転ぶのか楽しみ」と、来シーズンから指揮を執る大久保新監督の手腕ぶりに注目しているようだった。



一方、松村は、阪神タイガースが高知県・安芸から沖縄県・宜野座村にキャンプ地を移した2003年から毎年沖縄キャンプに訪れているほどの生粋のタイガースファンであることは有名。もちろん2015年は“阪神が優勝”と予想し、時折、野村克也氏をはじめ、川藤幸三氏、岡田彰布氏など阪神にゆかりのあるOBのものまねを交え笑いを誘いつつ「若い選手にどんどん出てきて欲しい」とエールを送った。



そして今回、イベント終了後の松村邦洋に直撃! 熱烈な虎党である彼に、阪神タイガースの魅力など話しを聞いた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング