小島瑠璃子、目標としている女性は「井森美幸さん! 今一番やってみたい仕事は……」

Entame Plex / 2014年12月1日 19時11分

写真

小島瑠璃子、目標としている女性は「井森美幸さん! 今一番やってみたい仕事は……」

「2014年は怒涛の一年でした。今年一番グッときた仕事は、この前(11月24日放送)の“世界まる見え!”の生放送。たけしさん、さんまさん、所さんと生放送に出ることが出来て、番組が終わった後にウルっときましたね」

そう語ってくれたのは、“こじるり”の愛称で親しまれるタレントの小島瑠璃子。

2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリを受賞。持ち前の明るいキャラに加え、天性とも言えるバラエティ番組での立ち回りの上手さから、着実に活躍の場を拡げてきた彼女。

11月29日、東京・お台場ヴィーナスフォートにて開催された“ヨガ×音楽×ダンス”を融合させたイベント『Lenovo presents YOGA RAVE @VenusFort』に、スペシャルゲストとして登場した小島は、レノボの新商品「YOGA」シリーズの名前にちなんでヨガのポーズなどを披露した。インストラクターに体幹とバランス感覚を褒められると、小島は「12月14日にホノルルマラソンに出るので、それに向けてトレーニングをしています。その成果かも」と、嬉しそうな表情を浮かべ「(タイムは)5時間切りを狙っています!」と声高らかに宣言した。

また、理想の男性像については、「爆笑問題の田中(裕二)さんみたいな人と結婚したい」と語り「これ田中さん本人にも言ったんですけど、欲を言えば田中さんみたいな内面で、向井理さんみたいなルックスの人がいたら最高ですね(笑)」と、おどけてみせた。そんなサービス精神旺盛な彼女のさらなる魅力に迫るべく、イベント終了直後に話を聞いてみた。

――小島さんがスタイルを維持するために日頃から気をつけていること、意識していること、実践していることなどがあれば教えてください。
「性格的にダイエットがとても苦手なので、日常的に太らないように気をつけていますね。すごく食べたりした次の日は、量を控えたりしてバランスを取ってます。あとは、身体を温めると寝付きもよく美容にもいいと聞いたので、お風呂につかるようにしています」

――現在、ホノルルマラソンに向けてトレーニングの真っ最中だとか。
「皇居の周りを走ったりしています。つい先日も、高橋尚子さんに特訓していただいて。マラソンの練習後は、ごはんも美味しいですし、最近、駅の階段の上り下りがきつくなくなりました(笑)。肌も荒れなくなったり、いいことがたくさんあるので無理なく続けていければいいなと思います」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング