ベッキー、「鏡を見てるみたい!」ざわちんのものまねメイクを絶賛

Entame Plex / 2014年12月3日 21時43分

写真

ベッキー、「鏡を見てるみたい!」ざわちんのものまねメイクを絶賛

本日3日、都内にて“美”の2大アワード「@cosme ベストコスメアワード」「2014年ベストビューティストアワード」の授賞式が行われ、米倉涼子、ベッキー、ヨンア、ざわちん(話題部門)が登壇した。



「@cosme ベストコスメアワード」は、@cosmeに寄せられた約70万件に及ぶクチコミ投稿をベースに、今年女性が支持している商品を表彰する毎年恒例のアワード。15回目の開催となる今回の総合大賞は、資生堂マキアージュ『エッセンスグラマラスルージュ NEO』が受賞。一方、「2014年ベストビューティストアワード」は、“様々な分野で活躍する人の中で、今年最も美しく輝いていた人”を表彰するもので、3回目の開催となる今回は、女優部門が米倉、タレント部門がベッキー、モデル部門がヨンア、そして今年から新設された話題部門はざわちんが受賞した。



大胆に背中部分がぱっくりとあいたセクシーな黒のドレス姿で登場したヨンアは、「たくさん寝ること」が自身の美を保つ秘訣だと紹介。



コンビネゾン風のミニ丈の衣装で登場したベッキーは、「衣装がライムグリーンでとても綺麗なので、リップが映えるようにベビーピンクにして、ネイルは衣装の柄と同じ濃い青と一緒にしました」と、この日のメイクなどのポイントを語り、さらには「猫目なので、黒のアイラインを使ってしまうとちょっとキツい印象になってしまうから、ブラウンなど優しい色のアイラインをひいたり、タレ目に見えるようなメイクを心がけています」と、目元のメイクへのこだわりを紹介しつつ「芸能界は綺麗な方々ばかりなので、(メイク)で、ちょっとでも可愛くなれたらと必死です! 今日も100回くらい鏡を見てます(笑)」と、明かして周囲を笑わせた。



この日、ベッキーのものまねメイクをして登場したざわちんを見て、ベッキーは「まるで鏡を見てるみたい!」と、目を丸くして驚きの表情を浮かべた。



すると、ざわちんは「ものまねメイクはまゆ毛が一番大事なので、まゆ毛を完コピすること。ベッキーさんは結構切れ長なので横長にするようなイメージでアイラインをひいていって、二重幅を広げるのがポイント」とベッキー風メイクのコツを明かした。



美脚&プロポーションが際立つ白いミニ丈のドレス姿で登場した米倉は、美しさをキープする秘訣を聞かれると「わたしは、逆にこだわりを持たないこと!」と持論を展開し「絶対にこれはしなくちゃとかいうことを決めちゃうと続けられないんです。そのとき気になって必要だと思ったことをやる程度ですね。ズボラなので(笑)」と笑いを誘いつつ「最近は、さ湯にハマってます。身体の芯から温まるのでいいかなと思って、さ湯を飲むようにしています」と独自の秘訣を明かした。



そして、来年の展望について「この賞をきっかけにビューティー本を出してみたい」(ヨンア)、「来年はハードスケジュールな年にしたい。今年の3月に30歳になりまして、ゆったりスケジュールで行こうと思ったんですけど、やっぱりハードスケジュールの方が活き活きしている感じがするので、来年はいろんなお仕事をしてチャレンジな一年にしたいです!」(ベッキー)、「ゆったりいきたいですね(笑)。でも、(新たなことを)吸収したいのでいろいろ考えています。(その中から)選りすぐって何かやれればいいですね」(米倉)、「来年1月にものまねメイク本の第2弾が発売になります!」と、それぞれ意気込みを語った。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング