松坂桃李、キリン新CMで極寒のなか研究員たちのひたむきな思いを代弁

Entame Plex / 2014年12月5日 15時50分

写真

松坂桃李、キリン新CMで極寒のなか研究員たちのひたむきな思いを代弁

俳優:松坂桃李が出演するキリン株式会社の新テレビCM「プラズマ乳酸菌 研究レポート篇」が12月6日(土)より公開されることとなった。



今回のCMは、白衣の研究員に扮する松坂桃李が免疫の根本を強くする「プラズマ乳酸菌」の研究成果を訴求する内容となっており、極寒のなか松坂が歩く姿はプラズマ乳酸菌の研究の険しさ表現。さらには、「きみをまもりたい」と情熱的にささやく松坂の台詞には“家族の笑顔をまもりたい”というプラズマ乳酸菌の研究にかけるキリンの想いが込められている。
なお、CMでは極寒のなか吹雪が吹き荒れているが、実際撮影の際も雪が降りしきり、松坂もスタッフも大変だったとか。しかし、そんななかでも最後まで演技に集中し、笑顔でいる松坂に一同みな救われたという。

今回のCMについて松坂は「今回、キリンの研究員という役でCMに出演することになり『プラズマ乳酸菌』の特長について話を伺いました。僕自身も忙しい日々のなか体調管理には気を付けていますが、時間が不規則な仕事なのでつい疎かになりがちです。これからは僕自身も、『プラズマ乳酸菌』を日々の生活のなかに取り入れたいですし、たくさんの人々にも『プラズマ乳酸菌』について知っていただきたいです」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング