聖夜に出会う“運命の人”、視聴者参加型恋愛マッチングドラマが今年も放送決定

Entame Plex / 2014年12月11日 15時55分

写真

聖夜に出会う“運命の人”、視聴者参加型恋愛マッチングドラマが今年も放送決定

昨年、クリスマスイヴに放送された視聴者参加型マッチングドラマ『マッチング・ラブ』が今年も放送されることが決定。今回はベッキー、平岡祐太らが出演する。

これは参加した視聴者同士をマッチングさせる恋愛ドラマで、昨年放送された初回は50万人以上が参加し大きな話題に。さらには、ABU(アジア太平洋放送連合)が主催する国際ラジオ・テレビ番組コンクールで、エンターテインメント部門奨励賞を受賞した。

ここでは番組中に恋愛ドラマを見ながら、PCやスマートフォンからその主人公と同じ質問に答えていくだけで自分の価値観と同じ“運命の人”を見つけられるというもの。前回放送時は“運命の人”とマッチングする確率は約35万分の1だったが、今回は約100万分の1となるとのこと。

ドラマにはベッキー、平岡祐太、岡本玲、長谷川朝晴、小松彩夏、奥仲麻琴らが出演。運命の人をテーマに聖夜の本格ラブストーリーが展開される。スタジオ進行は、前回と同じくロンドンブーツ1号2号の田村淳が務める。

なお、本番組に参加するには事前登録が必要となっており、12月23日より番組サイトに登録用の特設サイトがオープンする予定。

視聴者参加型マッチングドラマ『マッチング・ラブ』は、12月24日23時53分より放送。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング