能年玲奈「いざ、出陣であります!」 映画『海月姫』で共演の篠原ともえとラジオで撮影エピソードを明かす

Entame Plex / 2014年12月15日 18時50分

写真

能年玲奈「いざ、出陣であります!」 映画『海月姫』で共演の篠原ともえとラジオで撮影エピソードを明かす

TOKYO FMで放送中の『SCHOOL OF LOCK!』(月曜~金曜 22:00~放送)のコーナー「GIRLS LOCKS!」4週目のパーソナリティを務める能年玲奈と、『Vixen presents 東京まちかど☆天文台』(金曜17:30~17:55放送)のパーソナリティを務める篠原ともえが、お互いの番組にゲスト出演し、27日より公開の映画『海月姫』の見どころや撮影エピソードを明かすという。

本作では、能年がイラストレーターを志す“クラゲオタク”の倉下月海役、篠原が枯れたオジサマに惹かれる“枯れ専”のジジ様役と、ともに個性的なキャラクターを演じた2人。

12月19日(金)放送の『Vixen presents 東京まちかど☆天文台』では、映画『海月姫』での共演をきっかけに仲良くなったという2人の共通の趣味「手芸」についてトークを展開し、篠原が能年と一緒に洋服を作った時、能年が意外とワイルドで糸を手や歯でちぎっていたことを暴露したり、玉結びの特訓をした話、クラゲのワッペンを使った話など、ユニークなエピソードに加え、作品のみどころをたっぷりと紹介する。

そして、22日(月)放送の『SCHOOL OF LOCK! ~GIRLS LOCKS!』では、私生活では一体「何専」なのか? さらには、デビュー曲「クルクルミラクル」の裏話など、能年が篠原に質問をぶつけ、続く23日(火)の放送ではクリスマスイブイブということで、能年が私物グッズを身につけて放送する予定とのこと。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング