話題の新鋭バンド:ミオヤマザキ、不倫をテーマにしたトリック・ムービー風ミュージックビデオ公開

Entame Plex / 2014年12月17日 14時31分

写真

話題の新鋭バンド:ミオヤマザキ、不倫をテーマにしたトリック・ムービー風ミュージックビデオ公開

12月24日にメジャーデビューする4人組バンド「ミオヤマザキ」のデビューシングル「民法第709条」のミュージックビデオが公開された。

ミオヤマザキは、mio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chang (Dr.)からなる4人組ロックバンド。インディー時代から注目を集め、このたび待望のメジャーデビューとなるが、そのデビュー作「民法第709条」は不倫をテーマにし、先日石田純一がCDジャケットになっていることでも話題に。そして、今回公開されたミュージックビデオでも旦那さんと奥さんと不倫相手、それぞれの目線映像で構成された3部作の作品になっており、映像の中に様々な伏線やヒントが張り巡らせたちょっとエッチなトリック・ムービーのような映像作品に仕上がっている。



なお、今回不倫相手役としてミオヤマザキの大ファンであるセクシー女優の有村千佳が、旦那さん役にはお笑いコンビ:ラフレクランの西村真二が出演している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング