魚が空中を飛んでいる!? 幻想的なアクアスケープを活用したスペシャルムービーを公開

Entame Plex / 2014年12月22日 22時57分

写真

魚が空中を飛んでいる!? 幻想的なアクアスケープを活用したスペシャルムービーを公開

世界水草レイアウトコンテストの金賞・銅賞受賞クリエイターらが手掛けた「アクアスケープ」を活用した株式会社えんの新CM映像が、同社の特設サイトおよびYouTube公式チャンネルにて公開されている。



「アクアスケープ」とは、単に水槽の中水草を美しくレイアウトするだけでなく、自然を生かしながら誰も見たこともない世界を描いていくという水中のアート。世界中で静かなブームを呼んでおり、毎年日本で行われる世界大会には、各国から神秘的な作品が数多く応募されている。



今回公開された新CM映像でアクアスケープのレイアウトを担当したのは、世界水草レイアウトコンテストで、2013年に金賞、2014年に銅賞を受賞した水景クリエイターの深田崇敬氏らをはじめとする精鋭4名。今回の作品「想秋」は、初秋の色づき始めた渓谷の森を、石と水草で風景的に表現しており、制作チームによると「水中にクレーンを入れて撮影したという本作は、魚の主観映像に見えるように、滑らかなカメラの動きを意識した」といい、水槽の水のあまりの透明度に、まるで魚が空中を飛んでいるような幻想的な映像に仕上がっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング