湘南乃風、さいたまスーパーアリーナ公演で新曲「バブル」を初披露

Entame Plex / 2014年12月29日 11時36分

写真

湘南乃風、さいたまスーパーアリーナ公演で新曲「バブル」を初披露

大阪城ホールを皮切りにスタートした湘南乃風の東名阪アリーナライブ『風nation2014~男気ハンパねぇ!!不良少年パワースポット~』の最終公演が12月28日、さいたまスーパーアリーナにて開催され、約1万千人のファンで埋め尽くされた会場で、2015年3月4日にリリースされる15枚目となるシングル曲「バブル」を初披露した。



また、ライブ終盤には「BIG UP」を披露し、満員の熱気に溢れた観客席には大合唱が鳴り響いた。「BIG UP」は結成10周年を記念して昨年制作された楽曲で、映画『神様はバリにいる』の主題歌として大抜擢された楽曲。2013年8月に開催した『十周年記念 横浜スタジアム伝説』以来、1年半ぶりの披露となった。



ライブの最後にはスクリーンに大きく来年の6月から湘南乃風史上最大級となる全国ツアー開催の告知が映し出され、鳴りやまない大歓声に包まれながら、湘南乃風にとっての初のさいたまスーパーアリーナ公演が終幕した。詳細は公式ホームページなどで後日発表されるとのこと。

Live photo by 西田 航

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング