ダンス・ロック界の帝王:THE PRODIGY、約6年ぶりの新作を4月にリリース

Entame Plex / 2015年1月8日 14時45分

写真

ダンス・ロック界の帝王:THE PRODIGY、約6年ぶりの新作を4月にリリース

ダンス・ロック・シーンにおける世界的ユニット:THE PRODIGYが、新作「THE DAY IS MY ENEMY」を4月1日にリリースすることを発表した。通算6作目となる本作は、前作「INVADERS MUST DIE」以来、約6年ぶりのスタジオ・アルバムとなる。

これまで、1998年と2002年の「フジロックフェスティバル」でヘッドライナーを務め、「サマーソニック 2008」でも大トリを飾ってきたイギリス出身のエレクトロニック/ダンス・ロックの帝王THE PRODIGY。そのアグレッシブで革新的な音楽性もさることながら、アートワークにも注目が集まる。過去に、アメリカとイギリスを含む各国のチャートで初登場1位を獲得した1997年リリースの「The Fat of the Land」では、カニを大きくあしらったジャケットが話題になったが、今作ではキツネをフィーチャーしたアルバムジャケットに。今作のタイトルTHE DAY IS MY ENEMY(昼間は俺の敵)を表すかのように、夕焼けに染まった街に夜行性のキツネが一匹たたずむジャケットとなっている。

なお、現在は新作に関するティザー動画も解禁されている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング