荻野目洋子、“ヨーコの日”にミニライブ開催!

Entame Plex / 2015年4月6日 11時43分

写真

荻野目洋子、“ヨーコの日”にミニライブ開催!

昨年10月に開催されたデビュー30周年記念コンサートの模様を完全収録したBlu-ray&DVD『30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー』を3月25日にリリースしたばかりの荻野目洋子が4月5日、東京・ららぽーと豊洲でミニライブと握手会を開催した。



荻野目が春らしいスタイルでステージに登場すると、詰めかけたファンから「オギノメちゃ~ん!」と大きな歓声と拍手が沸き起こった。ミニライブでは、荻野目自身が作詞を手がけた新曲「キミとタイムマシン」から始まり、ワム!のカヴァー曲「フリーダム」、代表曲のひとつ「六本木純情派」、「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」とパワフルなヴォーカルとキレのあるダンスで4曲を披露。あいにくの雨天のなか、会場は熱気に包まれた。



直前までマイアミに滞在し、錦織圭選手の試合を観戦していたという荻野目は、この日のために現地でリストバンドを購入。トークコーナーではマイアミ土産として、サイン入りのリストバンドを観客席に投げ入れた。ライブ終了後は、Blu-ray&DVDを購入したリスナーを対象とした握手会を開催。この日を待ちわびたファンひとりひとりと交流を深め、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

■ミニライブ セットリスト
01.キミとタイムマシン
02.フリーダム
03.六本木純情派
04.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング