「新しいことをやってみたくて」マリエがベリーショートに

Entame Plex / 2015年4月21日 13時26分

写真

「新しいことをやってみたくて」マリエがベリーショートに

モデルでタレントのマリエが、4月14日にウェスティンホテル東京で行われたランコムの80周年記念発表会に出席した。



イベントには、ランコムの新ミューズに選ばれたモデルのカロリーヌ・ド・メグレ、メイクアップ クリエイティブ ディレクターに就任したメイクアップアーティストのリサ・エルドリッジの2人とともに「ランコムやカロリーヌさんの大ファン」と語るマリエが登壇。



バッサリとカットしたショートヘアで登場したマリエは、その髪型について「(頭の後ろに)鏡を置きながらセルフカットしました。50、60センチは切ったと思います。新しいことに挑戦してみたかったんです」とコメント。「この間タイに行ったときレズビアンの方にモテたので、ちょっとだけ伸ばそうかなと思いました」と苦笑しつつ、「しばらくはこれを楽しもうと思います」と話していた。

イベントでは、ランコム80周年を祝うケーキも登場。マリエとカロリーヌ、リサの3人で、ケーキに立てられたロウソクの火を吹き消した。

今回は、イベント終了後の彼女にインタビューを敢行。この日のファッションのポイントや2011年の海外留学を通じての変化など話を聞いてみた。



――今日のファッションのポイントは?
「パリジェンヌを意識して、パリのブランドLANVINのモノトーンのドレスを選びました。メイクはナチュラルなオレンジリップですね」

――2011年にニューヨークのパーソンズ美術大学へ留学していますが、どんなことが変わりましたか。
「メイク1つとっても美術を学んだのがすごくいい経験になりました。今までの自分は毎日決まった色しか試さなかったんですが、今は自分自身の綺麗を探しながらいろいろ楽しんでます」

――最近ハマっていることを教えてください。
「男性の髪型を見ることが多いですね。電車に乗っていても、『あのスタイリングにはどんなジェルを使ってるんだろう?』って考えちゃいます。特にモミアゲに注目してます(笑)」

――ランコムは今年で80周年ですが、マリエさんはどんな風に歳を重ねたいですか。
「80歳になっても『毎日が楽しい』って言ってたいですね。健康でいることが楽しめる一番の秘訣だと思うんです。その時のために、毎日トレーニングしたり、健康に気を使っています」

――今後はモデルやタレントとして、どのように活動していきたいですか。
「モデルやタレントの仕事を続けていきたいです。ファッションや自分が大好きなものを仕事に活かしていきたいですね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング