押切もえ、処女小説好評につきトークイベント開催

Entame Plex / 2014年1月28日 18時26分

写真

押切もえ、処女小説好評につきトークイベント開催

ファッション誌「Ane Can」専属モデルとして活躍するだけでなく、、ラジオ、イベント出演、コラム執筆など多方面に活動の幅を広げている押切もえ。彼女が2013年8月に発表した処女小説「浅き夢見し」が楽天ブックスで開催された読者投票によるランキング「2013年隠れた名作No.1決定戦」で総合1位に選ばれた。そこで、この1位受賞を記念して、2月15日に楽天タワーにてトークイベントを開催することが決定した。

イベント当日は、執筆に関する制作秘話、さらには大好きな読書のこと、趣味のこと、最近のことなど、押切の近況を話すに加え、イベント参加者からの質問に答えるなど、様々なことが予定されている。

構想・執筆まで約3年をかけたという「浅き夢見し」は、モデルを夢見る主人公が数々の挫折や苦い恋を経験しながら成功をつかむまでを描いた完全オリジナルストーリー。今回の受賞にあたって押切は「このような素晴らしい賞をいただき、夢見心地でおります。投票してくださったみなさん、素敵な感想をくださった方々に心から感謝しています。本当にありがとうございます!これを機に、さらに多くの方に『浅き夢見し』を読んでもらえるといいな……(と、妄想中)。これからもたくさんの本に触れながら、また小説を書いていけたら、と思っています。今後ともよろしくお願いします!」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング