2MC+Trackmasterユニット、SOUL’d OUTが解散を発表

Entame Plex / 2014年1月30日 15時5分

写真

2MC+Trackmasterユニット、SOUL’d OUTが解散を発表

本日1月30日、SOUL’d OUTがホームページにて解散することを発表した。

SOUL’d OUTは、メインMCのDiggy-MO’、ヒューマンビートボックス/MCのBro.Hi、トラックメイカーのShinnosukeの3人からなるユニットで2003年にデビュ−。これまでに5枚のアルバムをリリースし、2007年には日本武道館公演も行っている。つい先日にはデビュー10周年を記念したアルバム「Decade」を発表したばかりの彼らだが、このたびラストアルバム「To From」を4月9日に発売し、アルバム発売後の活動をもって解散することとなった。

なお、ホームページにはメンバーからのメッセージが掲載されており、以下原文を紹介。

———
皆様へ

いつもご声援ありがとうございます。
皆様へ大切なお知らせがあります。
この度、SOUL’d OUTは、年内のニューアルバム発表後の活動をもちまして解散を決めました。

残念です。

SOUL’d OUTに全てを注ぎ、拘ってきた11年でした。

ここまで支えてくれて、SOUL’d OUTの音楽を理解し応援してくれた本当のファンのみんな、関わって下さった全てのスタッフの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつの日か、この決断が前向きだったと思えるよう、今度はそれぞれに、新たな音楽LIFEを築いていこうと心しています。

ありがとうございました。

2014年1月30日
Diggy-MO’ , Bro.Hi , Shinnosuke

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング