宮崎吾朗監督、初のTVアニメ作品「山賊の娘ローニャ」今秋放送決定

Entame Plex / 2014年1月31日 23時29分

写真

宮崎吾朗監督、初のTVアニメ作品「山賊の娘ローニャ」今秋放送決定

「長くつ下のピッピ」で世界的にその名を知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説「山賊のむすめローニャ」。この原作を元に、「ゲド戦記」「コクリコ坂から」で知られるスタジオジブリの宮崎吾朗監督が初となるTVシリーズに挑戦した新アニメ作品『山賊の娘ローニャ』は、2014年秋にNHK BSプレミアムで放送されることが決定。

今回の放送決定に宮崎監督は「『山賊の娘ローニャ』は少女の成長物語であるだけでなく、 親子の愛と成長、仲間との絆の物語でもあります。子どもから大人まで、みなさんで楽しんでもらえる作品を目指しています」とコメントしている。

(C)NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkrakan AB, The Astrid Lindgren Company

(C)NHK・NEP・Dwango,
licensed by Saltkrakan AB, The Astrid Lindgren Company

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング