森三中・大島が妊活、村上が産休、黒沢は……

Entame Plex / 2014年1月31日 23時31分

写真

森三中・大島が妊活、村上が産休、黒沢は……

先日、5月6日の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の収録を最後に妊活のため芸能活動を休むことを発表した森三中・大島美幸が31日、都内で会見を開いた。

この日は、大島だけでなく、村上知子、黒沢かずこの3人で登場。そのなかで大島はまず5月から妊活に入ることを改めて発表し、「2年ぐらい前から意識し始め、2013年のはじめにメンバーと会社(吉本興業)に話した」と告白。
大島は02年に作家の鈴木おさむと結婚し、08年には流産を経験している。そのため子どもに対して人一倍意識も強く「私はスタントマンみたいな仕事が多いので、子供を作るんだったらしっかり休まないとと思った」と言い、「(お笑いの世界は)厳しい世界だし、休んだらどうなるかと思ったけど、(村上と黒沢の)2人が守ってくれる」と思い、活動休止に至ったという。

今回のことをうけて村上は「いつだれが産休に入ってもいいようには動いていたんです。最初に話を聞いて、自分も本格的に(妊娠について)考えるようになり、そしたら私が先に妊娠することになって。私は明日から産休に入るので入れ違いですね。私もできるだけ早く戻ってきたいです」とコメント。一方で、唯一の未婚であり、1人残される形となった黒沢は「私は体と気持ちが追いついていなくて……」とドギマギ。その黒沢には浮いた話もまったくない様子で
、そんな黒沢に大島は「黒沢さんに森三中をお願いします!お任せします!」とエールを送った。

今回妊活に入るにあたって、現在の予定では大島は1年ぐらいお休みする予定とのことで、「早く(鈴木)おさむジュニアが見たい!」と言い、最後に「私と同じように悩んでいる人も多いと思うけど、一緒に頑張りましょう。笑顔でいればきっと子どももきてくれる。まずは5月まで仕事を頑張って、その後笑顔でまた戻ってきます」とコメント。あわせて村上も「元気な赤ちゃんを産んで戻ってきます」と笑顔で締めくくった。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング