SKE48松井玲奈、ライブでソロ曲「2588日」を初披露

Entame Plex / 2015年8月14日 11時52分

写真

SKE48松井玲奈、ライブでソロ曲「2588日」を初披露

8月12日に発売されたニューシングル「前のめり」がオリコン1位と好調な滑り出しを見せているSKE48が13日、愛知県小野浦海水浴場で開催された美浜海遊祭でライブを行った。

この日、事前に募集した2000人のファンと会場の外から見守る1400人と計3400人ものファンが詰め掛けた。



ライブは、最新シングル「前のめり」からスタートすると「賛成カワイイ!」「ごめんねSUMMER」とシングルのメドレーで観客のボルテージは瞬く間に上がり、会場は熱狂に包まれた。その後7期生とドラフト2期生による楽曲披露やメンバーによる水着コンテスト、斉藤真喜子センターの「ESCAPE」など海遊祭ならではのセットリストで会場を盛り上げた。



そして、この日のクライマックスはライブ中盤に訪れた。8月末を以って同グループ卒業が決定している松井玲奈がひとりでステージに登場。「不器用太陽」歌唱後に歌唱メンバーに見守られながら今回のシングルのカップリングに収録されているソロ曲「2588日」を初披露した。この曲は松井のこれまでの想いこれからの覚悟が詰まった楽曲になっており、ひとたび歌唱が始まると会場一体が松井のイメージカラーである緑色のサイリウムに包まれるファンからの嬉しい演出でライブを盛り上げた。この感動的な演出に、見守るメンバーをはじめ、多くのファンが涙する姿が見られた。



歌唱後には、松井へのサプライズプレゼントとしてメンバーとファンが寄せ書きしたフラッグをプレゼント。思いがけないプレゼントに、松井はファンに向けて何度も感謝の言葉を口にした。

なお、15日には愛知・名古屋ポートメッセ2号館で「松井玲奈と思いで争奪 名古屋横断ウルトラクイズ」、17日には埼玉・さいたまスーパーアリーナで「松井玲奈 ファンのみんなへ感謝祭」と題した卒業イベントが開催される。 

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング