お酒でストレス発散はもう古い!? 今どきの会社員は?

Entame Plex / 2014年2月6日 23時35分

写真

お酒でストレス発散はもう古い!? 今どきの会社員は?

弁護士法人アディーレ法律事務所が2014年1月11日〜13日までの期間において、全国の20歳〜40歳代の会社員618人を対象に、ブラック企業や会社への不満、ストレスに関するインターネット調査を実施した。

給料などの待遇面や評価、同僚や上司との人間関係などの不満からくるストレスは仕事につきものだが、今どきの会社員は普段ストレスをどのように発散しているのか? 調査結果によると、仕事のストレス発散方法ベスト5は、1位「美味しいものを食べる」、2位「寝る」、3位「買い物」、4位「お酒を飲む」、5位「家族と過ごす」となった。

年代別に比較してみると、20歳代は「美味しいものを食べる」と「寝る」に多くの票が集まり、遊びたい盛りであるはずの20歳代が意外にも『食べて寝る』ことでストレスを発散しているという傾向がみられた。

次に「自分の会社をブラック企業だと思うか?」との質問に「思う」と答えた人は54人「思わない」と答えた人は209人にも、それぞれのストレス発散方法を確認したところ、「美味しいものを食べる」と「寝る」の回答が多かった。

なお、今回の調査を実施したアディーレでは、書籍「ブラック企業に倍返しだ!弁護士が教える正しい闘い方」を刊行しており、未払い残業代の請求、パワハラの損害賠償請求など、ブラック企業との闘い方の伝授や、自分の会社がブラック企業かどうかを確認できるチェックリストや事例を紹介している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング