浅野忠信、DIR EN GREY 京らが愛するホドロフスキー

Entame Plex / 2014年2月7日 22時16分

写真

浅野忠信、DIR EN GREY 京らが愛するホドロフスキー

6月14日(土)にはドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』を、7月12日(土)公開の23年ぶりとなる新作映画『リアリティのダンス』が連続公開となるアレハンドロ・ホドロフスキー監督。

4月には来日も決定しており、このたび公開と来日に先がけ、ホドロフスキーの魅力に迫るフリーペーパー「THIS IS ALEXANDRO JODOROWSKY」通称“ホドロフスキー新聞”が発行される。

VOL.1は、浅野忠信、宇川直宏、DIR EN GREY 京ら著名人がホドロフスキーから受けた衝撃を語り、映画監督だけでなく、漫画の原作家やタロット研究家など多くの顔を持つ、謎の多いホドロフスキー監督の魅力に迫った「ホドロフスキーとは何者か?」特集を敢行。

続いて、4月初旬に『ホドロフスキーのDUNE』特集のVOL.2、6月初旬には『リアリティのダンス』特集のVOL.3と全3号を発行予定で、2月5日より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか、都内映画館などでの設置のほか、作品HPよりPDFでの配布も開始されている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング