井岡一翔らがマジビビリするUSJ『ハロウィーン・ホラー・ナイト』が話題沸騰中

Entame Plex / 2015年10月6日 14時13分

写真

井岡一翔らがマジビビリするUSJ『ハロウィーン・ホラー・ナイト』が話題沸騰中

今年も全国各地で様々なハロウィンイベントが行われ、ここ日本でも年々盛り上がりを見せているが、現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで期間限定開催中の秋のシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』の内容がツイッターをはじめとするSNSで話題となっている。

本イベントは、9大ホラー・コンテンツが大集結。昨年以上にパワーアップした夜の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』の『ストリート・ゾンビ』を、著名人が先行体験した動画「あの人を最恐ゾンビに会わせてみた」が公開されるやいなや、そのあまりの怖さに「USJのハロウィンやばいやろw」といった声が飛び交い、本動画をUSJツイッター公式アカウントより配信したところ、23,000回以上ものリツイートを記録するほどの反響ぶり。

そんな話題の動画「あの人を最恐ゾンビに会わせてみた」では、リングの上では向かうところ敵なしのWBA世界フライ級チャンピオンの井岡一翔、どんな過酷な状況でも笑顔を忘れない元NMB48の松田栞、恐怖心など感じはずのないオカルト研究家の中山市朗が登場。体験前のインタビューでは自信満々に余裕そうな表情を見せるも、実際に『ストリート・ゾンビ』に遭遇すると、絶叫するほど変貌した表情をドキュメンタリータッチに捉えた内容となっており、3人の体験前の自信に満ち溢れた表情と、恐怖のあまり絶叫し逃げ惑う顔とのギャップが楽しめる。

今回の動画の舞台となった『ストリート・ゾンビ』のほか、『エイリアンvsプレデター』『エルム街の悪夢』『学校の怪談』『コスチューム・パーティ#仮装で熱狂』が新登場するなど、“パーク史上最多”となる9つのホラー・コンテンツへと進化を遂げた今年の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』。開催は11月8日(日)までの期間限定となっている話題のホラー・コンテンツを、是非自分で体感してみては?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング