小泉今日子、大人になった元セーラームーンを演じることに

Entame Plex / 2015年10月8日 23時36分

写真

小泉今日子、大人になった元セーラームーンを演じることに

歌手で女優の小泉今日子と俳優の満島真之介が8日、都内で行われた「ソフトバンク 2015-2016 冬春」新商品・新サービス発表会に出席した。

今月20日より放送される同社の新CMシリーズは、“スマホたのしいソフトバンク”というキャッチコピーのもと、時を経た人気アニメキャラクターたちが何気ない日常の中で、スマートフォンを通じてコミュニケーションを楽しんでいる様子が実写版で描かれている。



会場にて「MOON RIBAR」予告篇が上映され、小泉が元セーラームーン役、満島が元おぼっちゃまくん役を演じていることが発表された。



小泉は「まさかわたしが……どうしてですかね!?」とセーラームーン役への抜擢には相当驚いたようで、「(セーラームーンは)何頭身なんでしょうか? (スタイルが)全然違くてイヤになっちゃうんですけど(笑)」と、苦笑いを浮かべつつ「セーラームーンも人間だったって感じで演じました」と撮影を振り返った。



一方、満島は「僕が演じたおぼっちゃまくんは、貧乏な元お金持ちという設定が面白かったです。CMを見ていただければ分かると思いますが、ダジャレで一世風靡しようと奮闘しています!」と猛アピール。



また、新CMには、元鉄腕アトム、元ケンシロウ、元ゴルゴ13、元あしたのジョー、元ちびまる子ちゃんも出演しており、キャストは現時点では未発表だが、ヒントを求められた小泉は「この方がゴルゴをやるのなら、わたしがセーラームーンでも大丈夫かなと思った(笑)。でも、ケンシロウはかなりの大物ですよ」と、気になるコメントも。新CMは、一晩限りの60秒スペシャルバージョンが、20日の20時53分頃に全国の民放テレビ局で一斉放映し、その後さまざまなバージョンを順次放映予定。



イベントには、世界初の感情認識パーソナルロボット:Pepperも登場。Pepperは“月に代わっておしおきよ”の決めセリフとともにポーズを披露するも、小泉から「ポーズが違うと思うんですけど……(笑)」とツッコミを入れられた。しかし、怯む様子もなく開き直ったのか、Pepperは「記者の皆さん、最後のシャッターチャンスですよ!」と前置きした上で、再びポーズ違いの“月に代わっておしおきよ”を小泉と満島と一緒に披露するなど会場を盛り上げた。



さらに、この日の発表会にはソフトバンク代表取締役社長 兼CEOの宮内謙氏が登壇。



新CMのほか、同社が独占販売する「Nexus 6P」、2300万画素を誇る高性能なカメラとオーディオを搭載した「XPERIAZ Z5」をはじめとするスマートフォン、LINEも使えるAndroid OSを搭載したフィーチャーフォン、タブレットなど、2015年冬から2016年春の新商品として全10機種を発表。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング