1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

お菓子のグリコが夜専用化粧品を新発売!

Entame Plex / 2015年12月1日 17時36分

写真

お菓子のグリコが夜専用化粧品を新発売!

江崎グリコは、保湿成分「EAPグリコーゲン」を配合した化粧品「gg」(ジージー)シリーズから、就寝前のスペシャルケアアイテム「エレジナナイトジェル」を、12月1日から新発売する。EAPグリコーゲンは、1粒で100メートル走れるという「グリコ」キャラメルにも使われている糖質、グリコーゲンの研究から生まれた保湿成分。乾燥が気になる冬に向けての新アイテム投入で、新たな顧客の獲得を目指す。

新商品の「エレジナナイトジェル」は、肌を修復する成長ホルモンが集中的に分泌される就寝後3時間に着目した商品。夜のスキンケアの最後、もしくは就寝前に使用することで、うるおいを保ちながら肌を元気に蘇らせる。とろりとした柔らかいテクスチャーで、肌に乗せると水のように浸透するため、ベタつきが苦手な人でも使いやすい。

ggシリーズの特徴は、水分を補給するだけではなく肌の保水力そのものを高める点。EAPグリコーゲンが細胞を刺激することで、ヒアルロン酸やセラミドといった皮膚の水分保持成分が約1.5倍増えるため、肌の保水力がアップする仕組みだ。

江崎グリコは1921年に、エネルギー源となる糖質「グリコーゲン」を配合した栄養菓子として「グリコ」キャラメルを発売。以降、グリコーゲンをはじめとした糖質の研究を、ヘルスサイエンスの視点から続けてきた。その中で、グリコーゲンが表皮細胞のうるおい成分を増やすことを発見。化粧品に使用できるよう分子量や不純物の量をコントロールし、EAPグリコーゲンを開発した。

EAPグリコーゲンを全商品に配合した「gg」(ジージー)シリーズは、2012年より通信販売でスタートした江崎グリコ初のスキンケアブランド。ラインナップは、ローション、クリーム(さっぱり、しっとりの2種)、フェイシャルソープの4品だ。ユーザーの中心年齢は50〜60代の女性。利用者からは「いままで感じたことのないうるおい感」「化粧のりがよくなった」などの声が寄せられている。

これまでに20万人が利用してきたggシリーズだが、江崎グリコ健康科学研究所チームリーダーの古屋敷隆さんは「これからもグリコーゲンの新しい可能性を引き出す研究を続け、おいしさと健康、そして美容に貢献したい」と話している。

エレジナナイトジェルは80g入りで5200円(税別)。無香料、未着色、低刺激で肌に優しいのもポイント。
また、ggシリーズのラインナップは、EAPグリコーゲンのほか、整肌成分α-アルブチンや12種類の保湿性植物成分配合で大人の肌をサポートする。価格はエレジナローション5000円〜(税別)。ブランド名は、グリコの「g」とグリコーゲンの「g」を合わせたもの。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング