ショーン・ポールの新作に気鋭女性シンガー、Ms.OOJAが参加!

Entame Plex / 2014年2月18日 23時15分

写真

ショーン・ポールの新作に気鋭女性シンガー、Ms.OOJAが参加!

ダンスホール・レゲエ界のスーパースター、ショーン・ポールの新作「Full Frequency」(税抜2,079円)が3月5日に日本発売となる。その日本盤の内容がこのたび発表され、今作のボーナス・トラックに気鋭女性シンガー、Ms.OOJAが参加していることがわかった。

何度も来日経験があり、日本のカルチャーを愛しているというショーン・ポールだが、前作「トマホーク・テクニーク」では日本人シンガーleccaと共演。そして今回はそれに続く日本人アーティストとの共演第二弾としてMs.OOJAが起用された。今回2人が共演したのは「Lights On (Remix feat. Ms.OOJA)”」で、名プロデューサー:エイコン作曲によるもの。キャッチーでメロディアスな、ミディアムR&Bナンバーとなっている。

今回の共演は、コラボ相手は候補アーティストが何人かあがっていた中で。この楽曲に合うのはこの人だろうとショーン側からMs.OOJAを指名したという。実際にレコーディングでは両者対面することはなかったようだが、Ms.OOJAはこのコラボに関して「今回素敵な作品に参加出来てすごく嬉しいです。まさか世界のショーン・ポールと私がコラボするなんて!!想像もつかなかったコラボは二人の声が重なって素敵なハーモニーを生み出しました。英語と日本語の心地よい融合を存分に楽しんで欲しいです!」とコメント。また、ショーンは「元々すごく気に入ってエイコンに提供してもらった曲なんだけど、Ms.OOJAが新しいフレイヴァーを注入してくれて、また違った側面から魅力溢れる曲になったと思う」と話している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング