益若つばさプロデュースの限定コスメキットが発売

Entame Plex / 2014年3月2日 12時57分

写真

益若つばさプロデュースの限定コスメキットが発売

益若つばさがプロデュースするコスメブランド『CandyDoll(キャンディドール)』が、初の試みとして本製品の発売より前にリニューアルしたアイテムを試せるトライアルキットをWEB限定で先行発売したところ、わずか24時間という異例のスピードでの完売となった。

2008年2月号に至るまでPopteenの読者モデルとして活躍し、彼女がプロデュースした商品は売れに売れまくり、その突出した経済効果は100億円以上。“つばさ売れ”という異名でも知られ、現在は、タレント、ママモデルのほかMilky Bunny名義で歌手活動を行うなど、多岐にわたる活躍をみせる益若つばさ。
彼女がプロデュースする『CandyDoll』の中でも、大好評のフェイスパウダーを含むベースメイクシリーズ全9種がこのたびリニューアルされ、10代〜20代の女性が最も理想とする「”素顔を生かした”スッピン風メイク(※ガールズモニター調べ)」を実現できるよう、欠点はしっかり隠すのにナチュラルで透明感のある仕上がりになれる商品ラインナップとなっている。

また、今回のリニューアル新発売に合わせて、新イメージのプロモーションムービーも公開されており、今までのポップな可愛らしいブランドイメージから、ふわっとした女の子らしいイメージに仕上がっている。

なお、リニューアルされたフェイスパウダーを含むベースメイクシリーズ全種は、2月28日よりWEB発売を開始している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング