石田ニコルにお笑いトリオ・パンサーがマジ告白? 選ばれたのは意外にも……

Entame Plex / 2016年4月6日 20時1分

写真

石田ニコルにお笑いトリオ・パンサーがマジ告白? 選ばれたのは意外にも……

4月6日、都内にて、アサイーブランド「SAMBAZON(サンバゾン)」新商品発売イベントが行われ、モデルの石田ニコルとお笑いトリオ:パンサーが登壇した。



今回、サンバゾンが発売するのは、「アサイーアマゾンエナジー(190ml)」と「アサイーミックスビューティ(900ml)」の2種類だ。サンバゾンは、全米No.1のアサイーブランドとして知られており、この新商品は、「美容に良い」と注目を受けるアサイーをさらに多くの層に届けることを目的としている。



石田は、ポスタービジュアル同様のセクシーな衣装でイベントに登場。普段からアサイーを口にしているそうで「大好き。鉄分もあって体にいい」と語った。また、石田はアサイーを摂取する理由を「きれいなおばあちゃんになりたいから“美貯金”をしています」と明かした。



パンサーの3人は芸人のなかでも「おしゃれ&イケメン」で有名だが、この日はイベント企画として石田に告白することとなっており、思い思いの衣装を身にまといアピール。



ところが、「サンキュー!!」とおなじみの掛け声で登場した尾形貴弘だけは、スーパーフォーマルな純白スーツで現れ、ひんしゅくを買った。

その後、なぜか尾形はサンバゾンの看板を頭に被り、再び舞台に上がる。アピール後に「お願いします!」と3人が手を差し出すと、石田が取ったのは…なんと、尾形だった。尾形は「よっしゃー!」と絶叫し、菅良太郎と向井慧は崩れ落ちる。しかし、尾形を選んだ理由について、石田は「台本に書いてあったから」とあっさり暴露し、パンサーをズッコケさせた。



ちなみに向井は、芥川賞作家でもあるピース・又吉直樹や元ジューシーズ・児玉智洋と共同生活していることでも知られるが、この夏に同居を解消するともいわれている。向井によると、現在、又吉は一軒家を賃貸しようと計画しているようだ。ただし、向井と児玉をいつでも迎え入れるため、使用人ルーム付きの物件を当たっているとのことだ。

この仲の良さに、菅は「又吉ゲイ説」を唱え、「リアルにそっち。100%そう(笑)。又吉の周りの後輩は男前で可愛い系しかいない」と持論を展開した。これに対し向井は否定しつつも「誕生日に自分の部屋のドアノブに高級ブランドの財布が入った紙袋が下げてあった。あとは抱かれないとお返しできない」と笑いを誘っていた。

笑いの絶えないままイベントは進み、最後に石田は「スーパーフードのドリンクってケミカルなイメージがあって避けていたんですけど、そんなことなかった。これからはサンバゾンを仕事の合間や朝起きたときなんかに飲んでアクティブにいきたい」と場を締めくくっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング