夏野剛「赤字は拡大傾向に……」いよいよ来週開催の「ニコニコ超会議2016」の内容がスゴすぎる

Entame Plex / 2016年4月21日 21時36分

写真

夏野剛「赤字は拡大傾向に……」いよいよ来週開催の「ニコニコ超会議2016」の内容がスゴすぎる

4月20日、東京・六本木ニコファーレにて、超巨大イベント「ニコニコ超会議2016」の発表会を開催し、株式会社ドワンゴ取締役の夏野剛らが登壇。新企画や追加情報などを発表した。



多くのニコニコユーザーが詰め掛けた会場内は、熱気ムンムン。今年の超会議も目白押しの企画ブースが満載なだけに、企画内容などが駆け足で説明されていく中、“ラスボス”の愛称で若者からも人気の歌手:小林幸子のアトラクション「小林幸子Ishow the ride」の新企画が発表されると、「おぉぉぉ~っ!」と、ひと際大きな歓声があがった。



このブースでは、昨年の大晦日「第66回NHK紅白歌合戦」に、小林が出演した際に披露した巨大な特別衣装が展示される。特筆すべきは、今回展示だけでなく、来場者が実際に衣装を着る(装着する)ことができるという点。衣装に乗り込んだ様子を記念撮影することもでき、写真がプレゼントされる。

そのほか、超野球、超大相撲、超・真田丸、スプラトゥーン ガチ盆まつり、超・ネ申ヒコーキ、超ドローン、痛車・痛単車・痛チャリが一堂に会する痛Gふぇすたなど、魅力的なブースをあげればキリがない……。



また、年明けからワイドショーを賑わせ続けている「週刊文春」の中吊り広告に“載ってみた”体験が味わえるフォトスポットが新登場。文春砲が自分に炸裂したときの中吊り広告が撮れるまたとないチャンスだ。



そんな数ある企画ブースの中で、目玉のひとつとなっているのが「超歌舞伎」。ここでは、歌舞伎俳優の中村獅童とバーチャル・シンガー:初音ミクが共演を果たし、新作歌舞伎「今昔饗宴千本桜」(読み:はなくらべせんぼんざくら)を初上演する。いまやさまざまなメディアで人気を集めるボーカロイド楽曲「千本桜」と、歌舞伎の代表的な演目のひとつである「義経千本桜」がコラボレーション。超会議のために新たに創作された演目だけに、否応なしに期待が高まる。その相関図やあらすじが特設サイトに公開されているので是非チェックを。

さらに、「超音楽祭」 では、HISASHI(GLAY)、デーモン閣下、松崎しげる、松岡充(MICHAEL)、でんぱ組.incなど錚々たるアーティストが名を連ねる中、新リズムネタ「PERFECT HUMAN」で一躍話題となったオリエンタルラジオ率いる話題のユニット:RADIO FISHの出演が決定したほか、「超演奏してみた」では、ロックバンド:LUNA SEAの真矢が出演。



これだけの規模の一大イベントだけに、毎回収支が赤字になってしまうことで有名な「ニコニコ超会議」。昨年開催した「ニコニコ超会議2015」の赤字額は、4626万6656円との発表だったが、今年の超会議の収支予想について、夏野は「(昨年に比べ、赤字が)拡大傾向に……」と本音をポロリ。すると、会場のニコニコユーザーからはエールの声が飛び交った。

最後に、ニコニコ史上最大のネットカルチャーライブ「ニコニコ超パーティー2016」が、11月3日(木・祝)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されることを発表し、大声援が沸き起こる中、発表会を締め括った。

「ニコニコ超会議2016」は、4月29日(金・祝)10:00~18:00(最終入場17:30)、30日(土)10:00~17:00(最終入場16:30)、千葉・幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホールにて開催。一般入場券は、前売券1,500円、当日券2,000円、2日間の通し券は2,500円。
来場者が殺到しそうな面白企画が盛りだくさんなだけに、人気ブースでは整理券を配布予定とのことなので、詳細は公式サイトで確認を。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング