GW、クルマでお出かけの人は「タイヤの○○○」に注意!

Entame Plex / 2016年4月26日 23時2分

写真

GW、クルマでお出かけの人は「タイヤの○○○」に注意!

いよいよ今週末は待望のゴールデンウィーク! クルマでお出かけ予定だという人も多いと思いますが、何と昨年のゴールデンウィーク(2015年4月29日~5月6日)にJAF(一般社団法人日本自動車連盟)が行ったロードサービスは、全国で5万5073件、1日平均6884件だったそうです。これは、約12.5秒に1件の割合でトラブルが発生していることになります。

ゴールデンウィーク期間中に利用が多くなる高速道路でのトラブルの内容は、「タイヤのパンク」が最も多く896件(高速道路全体の約30%)、次いで「燃料切れ」の310件(高速道路全体の約10%)という結果に。



JAFでは、ロードサービス救援現場で故障救援依頼の応急処置を行った後、故障箇所以外にもオイルや冷却水、バッテリー、タイヤなどを無料で点検し、故障や事故を未然に防ぐための「ワンポイントアドバイス」を行っていますが、昨年度は、135万6256件を点検した結果、応急処置または修理が必要だった箇所が16万2893件にものぼったのだとか。中でも、最も多かったのは「空気圧」「摩耗・ひび割れ」などタイヤ関係の不具合が8万8684件あったそうです。

せっかくの楽しいお出かけも、事故やトラブルが発生すると台無しに……。そうならないためにも、クルマでお出かけの前には定期的にタイヤなどの車両点検を行うことが大切です。
また、ゴールデンウィーク中は渋滞もつきもの。「次のサービスエリアで給油をと思ったところで渋滞してガス欠に……」「以前にあったはずのガソリンスタンドがない!」なんてことにならないように、早めの給油を心がけた方がよさそうです。

タイヤなど車両のチェックと早めの給油、そして、何よりも安全運転で今年のゴールデンウィークも楽しい休日にしましょう♪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング