北川景子「私自身にとって、すごく新しい挑戦」白衣姿で研修医役に挑む

Entame Plex / 2016年7月29日 8時0分

写真

北川景子「私自身にとって、すごく新しい挑戦」白衣姿で研修医役に挑む

10月2日(日)に放送スタートする法医学ミステリー「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」のキャストが発表され、WOWOW連続ドラマ初出演となる北川景子が主演を務めることが明らかになった。

本作は、中山七里原作の法医学ミステリー。
北川が演じる主人公の研修医・栂野真琴は、内科医から法医学教室に足を踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりにして、医師として成長していく。医療機関を舞台にした作品に初挑戦、かつ白衣姿を初披露した北川は「私自身にとって、すごく新しい挑戦になりました。研修医の真琴が医者として、人として成長していく様を丁寧に描こうと思いました」意気込みを語っている。



偏屈だが解剖の腕は超一流という法医学教授・光崎藤次郎役には柴田恭兵。柴田は演じていて苦労した部分について、「解剖のシーンは大変でした。専門用語がたくさんあって、セリフを覚えるにひと月かかりました」とコメント。また、光崎の腕を信頼する刑事・古手川和也役を演じた尾上松也は自身の役どころについて、「古手川は、とにかく正義感が強い真っすぐな男です。自分が納得出来ないことはとことん追求して、ルールなんか無視する強い信念と度胸があります。自分も古手川ほどではありませんが、周囲になんと言われようと、思われようと、自分を信じてこれまでやってきた部分が多少はあると思います。そんな思いを役の中で上手く生かして、地に足のついた役作りが出来たらと思います」と意気込みを語っている。

ドラマには3人のほか、真琴が尊敬する内科教授・津久場公人役に古谷一行、光崎の助手で法医学教室准教授・樫山輝役に濱田マリ、真琴の親友で闘病中の柏木裕子役に佐藤めぐみ、真琴と同じ職場で働く内科医・梶原英雄役に相島一之、同じく医学部長・坂元義彦役に金田明夫らが出演する。

「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」は10月2日(日)22時よりWOWOWにて放送スタート。(※第1話無料放送)

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング