子供の遊びと侮るなかれ、大人こそ楽しめる謎解きアドベンチャーに潜入!

Entame Plex / 2014年3月11日 11時49分

写真

子供の遊びと侮るなかれ、大人こそ楽しめる謎解きアドベンチャーに潜入!

現在、イオンモール幕張新都心で開催中の謎解き体感型アドベンチャー「DRAGONS’ MALL」。これは、突如現れたドラゴンを封印すべく、“予言の書”にある数々の謎を解いていくというもので、予言書なる専用のブックレットを購入し、イオンモール幕張新都心内の至るところに隠されたヒントをもとに謎を解き明かしていく。そんな「DRAGONS’ MALL」に、今回編集部スタッフが挑戦!

いきなりですが結論から……むずい! 子供向けとは思えない、気軽な謎解きゲームと侮るなかれ。これはなかなかの代物で、しかもゲームをクリアしたと思っても……。

そんなわけで、まずはモールの一画、ファミリーモール1Fの未来屋書店にてブックレットを購入しゲームはスタート。ブックレットには4つの予言の書、イオンモール幕張新都心にある4つのモール(グランドモール、ペットモール、ファミリーモール、アクティブモール)、それぞれを舞台としたストーリーが用意され、1つ1つ謎を解いていくのだが、これがまたヒントは見つけることができても、頭を柔らかくしないと解けないような難問もあり、大人でも結構ハマる。かくいう筆者も、事前に公式サイトにある例題を見て“これなら行ける!”なんて思っていたのだが、かなり頭を悩ませ、四苦八苦しながらやっとのことで1モールをクリア(結構時間かかった……)。

モールごとの謎をクリアし、指定の場所に行くとカードがもらえ、それがクリアの証しとなるのだが、じつはそれが後々のキーに……。

今回のアトラクションは、広い会場内の様々な場所にヒントが点在しているため、普段買い物では行かないような場所にも足を運んだりして思わぬ発見もあったり(下の写真も普段はなかなか行かない展望台。残念ながらこの日は雨だったが晴れた日は眺望も素晴らしい)、1人ではなく家族や友達など何人かで行くと一体感も生まれ確実に楽める(1人で行くと逆に悶々と悩んでしまいそうなので、大勢で行くのがオススメ)。

そうしてなんとか4つのモールの謎をすべてクリア。すると、その証明書たる1枚の紙がもらえるのだが、ここに記されていいることがまた意味深。よ〜く見て、よ〜く考えてみると、なんとさらにゲームは続くのだ。しかも、ここから先がこれまで以上の難問。いわば、これまでがある意味子供や初心者向け、ここからは大人や上級者向け。このゲームのスタッフの方に話を聞いてみると、2月21日にスタートし、3月頭の段階ですべてクリアした人は、参加者の10%しかいないという(しかも大人がほとんど)。まさか、まさかの展開に筆者も胸熱。ここまでくると全クリしたくなるのが人の常(そんな心をくすぐる展開がまたニクい!)。しかしながらこのゲーム、1日で全クリしなくてはいけないわけではなく、セーブじゃないけど、終わらなかったらまた次回来て、続きからスタートすればいいので、焦ることなく楽しめるのもいいところ(実際、結構時間がかかるし)。

子供はもちろんのこと、大人も(むしろ大人が)楽しめる「DRAGONS’ MALL」は、イオンモール幕張新都心にて5月25日まで開催。子供の遊びでしょ、と勘ぐっている人にこそ、まずは一度体験してほしい。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング