菅野美穂さん出演のCMでも話題 「タント」の「ミラクルオープンドア」とは

Entame Plex / 2014年3月11日 16時53分

写真

菅野美穂さん出演のCMでも話題 「タント」の「ミラクルオープンドア」とは

今はまだ寒いけど、春になったら遊びに行こう! なんて思っている人も多いはず。キャンプやバーベキュー、はたまたゴルフなど、遊びに行くには電車もいいけど、荷物が多いときにはやっぱり車が便利。そんなとき、運転の手軽さでいうと軽自動車で遊びに出かけたいけど、大掛かりな荷物を運ぶ際にはどうしても不便、というイメージがある。そんな中、菅野美穂さんが出演しているテレビCMでも話題の「タント」なら荷物を楽に積みつつ、遊びに出かけることができるのでは、と見受けられたので、編集部で実際にお借りして、試乗をしてみた。

軽自動車であるにも関わらず、その容量や室内空間が広く、車の中にはなんでも入れることができそうなタント。とはいえ、やはり軽自動車なので大きな荷物を入れるとなると出し入れが大変、と思われがちだが、タントならそんな苦労もない。

普通、荷物の出し入れはうしろ、トランクから積み込まなければならないが、タントは助手席側が「大開口のミラクルオープンドア」になっており、サイドから大きな荷物の出し入れがラクラク可能。車を道路に止めた場合でも荷物を持って車道に出ることなく、歩道側から出し入れできるのでとても安全だし、余計な移動もしなくて済む。

さらには、助手席や後部座席も折り畳むことができ、フラットなスペースが確保できるので、左右の幅では収まらない大きな荷物、ゴルフバッグなどの積み込みも簡単。クラブが入った大事なゴルフバッグも、フラットなスペースなら傷つけることなく簡単に運べるし、たとえばトランクに大きな荷物を積んでいても収納することができる。

便利になっている分、安全性が損なわれているのでは、という懸念があるが、ダイハツの担当者に聞いたところ「ミラクルオープンドアの箇所にピラー(柱)がないように見えますが、ドアに内蔵されているので、ピラーのある運転席側と同等の強度を保っているので安心です」とのこと。

これだけ荷物が運べるとなると、タントはショッピングや仕事にも、ひいては引っ越しにだって活躍すること間違いなし。大きな段ボールも1個と言わず、2個、3個ラクラク収納できるので、様々なシチュエーションで重宝されそうだ。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング