清水富美加&飯豊まりえW主演のイヤミス実写映画『暗黒女子』の特報解禁!

Entame Plex / 2016年10月10日 10時56分

写真

清水富美加&飯豊まりえW主演のイヤミス実写映画『暗黒女子』の特報解禁!

セレブな名門女子高を舞台に、カリスマ女子高生・白石いつみの謎の死を巡り、彼女をとりまく文学サークルの仲間たちの壮絶なダマし合いを描いたエンターテイメント『暗黒女子』の公開日が2017年4月1日(土)に決定。このたび、本作の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

原作は、読んでイヤな気持ちになる最悪の結末だが、後味の悪さがクセになってしまうミステリー“イヤミス”界に新たな旋風を巻き起こした秋吉理香子の小説「暗黒女子」。

本作の舞台はセレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみが謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを犯人と告発する作品を朗読していく。

主演は若手演技派女優の清水富美加と、ティーンに絶大な人気を誇る飯豊まりえのW主演。さらに清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈と大注目の最旬若手女優の華麗なる競演も実現。それぞれが裏の顔を放つ、魅惑的な悪女を演じる。



公開されたティザービジュアルは、ゴージャスなお茶会の中で偽りの笑顔を装いながら、「わたし以外、幸せになるのは、許さない」と内に秘める美しすぎる女子高生たちの姿が映し出されている。

映画『暗黒女子』は、2017年4月1日(土)より全国公開!

©2017「暗黒女子」製作委員会 ©秋吉理香子/双葉社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング