華原朋美の生歌にリスナー感涙!イベントの模様をオンエア

Entame Plex / 2014年3月15日 21時2分

写真

華原朋美の生歌にリスナー感涙!イベントの模様をオンエア

華原朋美が活動再開後初めてレギュラーパーソナリティをつとめる『スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ?』(土曜日20:30〜20:55)では、12日に60名のリスナーを招待して、番組初となる公開収録イベントを天王洲ウォーターラインにて開催した。

シックな黒のミニドレスで登場した華原は「久しぶりにみんなに会うのにがっかりさせたくなくて、ジムで走ってきました」とあいさつ。自らマイクを持って客席をまわり、リスナーからの質問に直接答えていく。この日リリースとなったカバー・アルバム「MEMORIES-Kahara Covers-」について、「どの曲が一番大変だったか?」と聞かれると、「SPEEDの”My Graduation“。SPEEDは4人で歌っているけど、私は1人だから呼吸が大変!」と会場を笑わせた。

「逆に一番早くレコーディングできたのは”DEPATURES“ CDみたいに完璧に歌うとつまらない。気持ちが入ると少しズレることもある。1回が大事だと思って歌った」と明かした。今回のアルバムには卒業や旅立ちをテーマにした曲が多く収録されており、「昨年の小室さんとの共演は勇気がいった。でも仕事としてしっかり歌うことができて、自分でも信じられない。色んなことがあったけどそれを受け止めて、そこから逃げないこと、それが”旅立ち“なのかな、と思う」と今の心境を語った。

イベントの最後には、リスナーへのサプライズ・プレゼントとして、カバー・アルバムに収録されている「DEPATURES」と、復帰できなくてつらかった時に励まされたという「やさしさで溢れるように」を生歌で披露すると、目の前で涙するリスナーに「みんな、泣かないで!私も生きることをやめたいと思うこともあったけど、今、こうしてみんなの前で歌えることが、本当に幸せ」と感謝の思いをファンに伝え、イベントを締めくくった。

この公開収録イベントの模様は3月15日、22日(土)の2回にわたり番組内でオンエアされる。(※放送時間 20:30〜20:55)

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング