EXILE一族が集結したビビッドで開放的なMVを公開

Entame Plex / 2014年3月21日 10時59分

写真

EXILE一族が集結したビビッドで開放的なMVを公開

EXILEのUSAプロデュースのダンスユニット:DANCE EARTH PARTYが4月16日にリリースする新曲「PEACE SUNSHINE」のミュージックビデオが公開となった。

“ダンスで世界をつなげる”というコンセプトからスタートしたDANCE EARTHプロジェクトは2006年に舞台として開始。2013年にはEXILEからUSAやTETSUYA、NESMITH、そしてボーカルにはCrystal Kayを迎えて音楽プロジェクトも動き出した。

そして、今年5月には舞台公演「DANCE EARTH PROJECT グローバルダンスエンターテインメント『Changes』」が行われ、その主題歌として「PEACESUNSHINE」を発表。ここでは、EXILEからUSA、TETSUYA、NAOKI、GENERATIONS from EXILE TRIBEより関口メンディー、E-girls/DreamからはShizuka、Aya、Ami、Erieなどが集合。EXILE一族が集結する夢の混成グループが結成された。

そんな本曲のミュージックビデオでは“虹”をテーマにした前向きな歌詞の世界や、USAとTETSUYAがシカゴを旅していた際にクラブでかかっていたというソカをモチーフにしたアップテンポで爽やかな楽曲を、力強いカラフルな映像で表現。そのできに関してUSAは「PVは舞台での世界観と通じるところがあって、ここ(PV)から旅が始まって舞台(Changes)にいきつくイメージで作っています。PVの続編が舞台というイメージです」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング