打倒ピザーラ!? 俳優:遠藤憲一が悪徳社長に扮する新CMがオンエア中

Entame Plex / 2014年3月25日 19時58分

写真

打倒ピザーラ!? 俳優:遠藤憲一が悪徳社長に扮する新CMがオンエア中

3月21日より、全国でオンエアされているピザチェーン『ピザーラ』の新テレビCMの内容が話題になっている。

このCMは「倒せ!ピザーラ!」を目標に、材料テキトー、調理もテキトー、クレームにはスルーと“タダ同然”のピザで利益追求をモットーとするピザブラックの社長:KURODA ZENIZOに扮する俳優の遠藤憲一の熱演がインパクト大で、ピザーラのCMなのにピザーラが殆ど出てこないというシュール且つ斬新な切り口となっている。
従来の食品CMのイメージを大きく覆し、ピザーラを強烈批判するという難しい役どころを演じた遠藤は「褒めるCMが殆どなのに、けなすCMだったので難しかった」と苦笑いし、「コレはピザーラのCMです。ピザーラは手作業で美味しいものを作っています」とフォロー。

現在このCMは「生地編」と「アボカド編」の2編がオンエアされており、「生地編」では“タダ同然”のパンの耳を固めた生地を使用し利益優先をアピール。「アボカド編」ではアボカドの写真シートを置いて、アボカド「風」と名づけるだけでこれまた“タダ同然”、そもそも包丁すら使わず“無駄な手間はかけない”主義を主張するというピザブラックのゲスっぷりを紹介している。

さらには、CMのオンエア開始と同時にピザブラックの特設ウェブサイトも開設。ここではCM公開はもちろんのこと、ピザブラックの社歌で遠藤がキレッキレのダンスを披露。さらには、アルバイト募集ページなどもあり、“ピザの写真を美味しそうに加工するカンタンなお仕事”で時給10万円(但し支払いは20年後)、コワモテのお兄さんの写真と一緒に“アットホームな職場です”と掲載するなどブラックユーモアたっぷりな作りとなっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング