来春放送のアベンジャーズのアニメ発表会にT.M. Revolutionが登場

Entame Plex / 2014年3月28日 1時11分

写真

来春放送のアベンジャーズのアニメ発表会にT.M. Revolutionが登場

日本で制作され、来春放送となるマーベル初のTVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」。その制作発表会に今回オープニングとエンディングテーマ曲を担当するT.M.Revolution 西川貴教が登場した。

今作は、マーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”と、日本人の主人公・アキラをはじめとする少年たちが力を合わせ、地球征服を企てるロキに闘いを挑むという物語の本アニメ。

この会見の為に来日したマーベル・エンターテイメントのシニア・バイスプレジデント、クリエイター&コンテンツ開発のC.B.セブルスキー氏は「日本のクリエイターと仕事をするのが子どもの頃からの夢だった」と明かし、マーベル社として日本で番組制作をすることの意義や今後の日本での展開について熱く語った。 

そして会見の最後には西川貴教が登壇し、「日本の技術と長い歴史を持つマーベルの新しい試みに、日本を代表するアーティストとして選んで頂き、とても嬉しかったです。



主題歌だけでなく、声優にも挑戦してみたいです」とコメント。そして今作のために作られた完全書き下ろしの新曲については「オープニング曲は視聴者に一瞬で作品の世界に入って頂くためにスピード感を出し、エンディング曲は次の放送を楽しみにしながら元気に学校へ行ってもらえるような、少し落ち着いた雰囲気で作りました。」と説明した。

 番組のオフィシャルHPでは、現在告知映像が公開中。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング