南キャン山里、葵わかなに公開告白し、あっさり玉砕!

Entame Plex / 2014年3月29日 22時24分

写真

南キャン山里、葵わかなに公開告白し、あっさり玉砕!

雑誌「CM NOW」2013CM大賞新人タレント部門で3位にランクインした葵わかなが、自身初の出版物となるスクールカレンダー「葵わかなオフィシャルカレンダー2014.4→2015.3」を記念し、イベント「わか7(な) days」を東京・渋谷にて3月24日から7日間連続、7企画の日替わり内容で開催している。

28日に開催した【サイン入れ会】の日には、葵のことを“今年ブレイク必須の若手女優”と各メディアで推薦している南海キャンディーズの山里亮太が、特別ゲストとしてイベントに駆け付けた。



白いセーラー服姿の葵わかなと、学ラン姿の山ちゃんが青いベンチに座ってシチュエーショントークを繰り広げ、葵が中学の卒業式を終えた日に、後輩の山ちゃん(中2設定)が別れを惜しみ、オリジナル卒業証書を読み上げるという設定では「貴方は今日、私、山里亮太と、先輩後輩という関係を卒業することをここに称します。今日からわかなと亮太の関係になってください」と告白する山ちゃんに対し「ごめん、山ちゃん。卒業証書は欲しいんだけどそれ(告白)はいらないかな(笑)」と返す葵。



再度「いらないバージョンは(打ち合わせでは)ないと聞いてたんだけど。受け取ってからの仲良しトーク…」と山ちゃんが話すと「それ(告白)はいらないかな」ときっぱり断る葵。まるでコンビ芸のような二人のやりとりに、笑いの絶えないイベントとなった。

初のカレンダーの出来栄えを聞かれると葵は「はじめてなんですけど、たくさんのスタッフさんたちに助けられて出来たので100点です」と満面の笑みを浮かべ、「雨と雪の影響で、撮影が4回延期になってしまった」と撮影時の苦労エピソードを話した。

お気に入りの写真は8月の写真とのことで「黄色いワンピースにアイスを持って屋上で撮った写真がお気に入りです」と話し、嬉しそうにカレンダー発売をPR。今まで「乙女新党」のメンバーとしてのイベントは行ってきたが、今回単独では初となるイベントでいまの心境を聞かれると「最初はどうすればいいかわからなかったけど、ファンの方々と一緒にイベントを作って身近に感じれています」とコメント。そして、山ちゃんにはどのアイドルが一番かと聞かれると「順番じゃないのよ。みんな同じなのよ……ただチームしゃちほこは良いのよ……」と山ちゃん。それを聞いた葵が「私は……?」と言うと「わかなちゃんは、ほかのアイドルとは別腹よ!」とすかさず返す山ちゃんとの絶妙な掛け合いで、終始会場を沸かせていた。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング