“神セブン”ならぬ“ブスセブン”が決定!

Entame Plex / 2017年6月19日 23時30分

写真

“神セブン”ならぬ“ブスセブン”が決定!

おぎやはぎがMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすAbemaTVのバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』。
6月19日の放送では、番組初の企画となる、ブスがブスを選ぶ「ブス総選挙」を開催。今まで出演した総勢20名の自称“ブス”たちが、収録中や楽屋での様子などを総合的に判断し、“コイツこそ真のブスだ”という順位付けをしていった。

スタジオに集まったのは上位10名の自称“ブス”のNo.1となる不名誉な「センター」はOL・宇佐麻衣に決定した。
結果発表までは「このメンバーの中では顔がかわいい方なので、センターになってしまうことは絶対にない」と豪語していた宇佐だったが、メンバーからのコメントでは、「見た目も性格も本当にブス」、「飛びぬけて性格が悪く空気も読めていない」と酷評の嵐。



「総選挙見届け人」として番組初登場した“ちょうどいいブス”を自称するお笑いコンビ・相席スタートの山﨑ケイからも「性格の悪さが毛穴からあふれ出ている」と一刀両断されてしまう一幕も。
それでも「センター」の証として、おぎやはぎの2人からティアラとマントをかけてもらった宇佐は満足げな表情。そのポシティブな様子に、スタジオも祝福ムードに包まれた。

また、2位の土佐みきよには「笑顔できわどい下ネタを話しているが、その顔がとってもブス」、3位の植村さやかには「ファスティングダイエットをしている話や、五穀米を食べている、といった『美人しか言ってはいけないワード』を言ってしまうのがブス」など、「センター」宇佐以外のメンバーにも辛辣なコメントが飛び交った。



そんな様子に対し小木は、「この『ブス』テレビのいいところは、スタジオメンバーがキャラクターとしてではなく、本当に性格が悪いところ」だと分析すると、スタジオは大爆笑となった。

©AbemaTV

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング