元AKB大和田南那、“たいぞー”脱落に「どうしよう…」

Entame Plex / 2018年3月14日 11時25分

写真

元AKB大和田南那、“たいぞー”脱落に「どうしよう…」

女子高生を中心に大きな話題を呼んでいるAbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『真冬のオオカミくんには騙されない』(毎週日曜夜10時~)の第7話が11日に放送され、“たいぞー”こと若槇太志郎が視聴者の投票よる“オオカミくん投票”で脱落。若槇に一途の思いを寄せていた元AKB48メンバーで女優として活躍する大和田南那が放送後、自身のオフィシャルブログにて心境を綴った。

同番組は、本気で恋愛をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー番組。ただし、男子の中には嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをして恋を邪魔する「オオカミくん」が最低でも1人混ざっており、よりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つとなっている。

シーズン3に出演するのは、女性4名、男性5名。女性メンバーは大和田のほか、モデルのマーシュ彩、劇団4ドル50セントに所属する女優の安倍乙、アーティスト・ラッパーとして活動する吉田凜音。男性メンバーはモデルの若槇のほか、バンダリ亜砂也、プロサーファーの安井拓海、お笑いコンビ・いなかのくるまの木佐凌一朗、高校生ダンサーのSORA。また、シーズン3からは新たに「視聴者の投票によって、いちばんオオカミくんだと思われている男子が途中で落とされる“オオカミくん投票”」というルールも加わり、11日放送で若槇の脱落が決定した。

大和田は、12日に「脱落者発表…」と題して更新したブログで「最後の9人での集合。第1話のはじめましての時と同じ場所だったけど、すごく懐かしく感じたな~この3ヶ月でビックリするくらいみんな仲良くなれて、BBQすごく楽しかった!」と9人で過ごした最後の1日や、「脱落者発表。。自分の事みたいにすごく緊張して、ドキドキしました たいぞーくんが脱落ってなった時は、悲しかったけどそれより実感がわかなくて1時間の“シンデレラタイム”で2人で過ごして少しづつ、もうこれで最後なんだなぁって思いました」と脱落者発表の瞬間をしみじみ振り返った。



続けて、“シンデレラタイム”で撮った若槇との『オオカミくんポーズ』の2ショットプリクラや、お気に入りだという時間が終わることを告げる砂時計を見つめる写真を公開し、「1時間があっという間で、でもすごく楽しくて最後に沢山笑いました」「砂時計落ちきっちゃう時、寂しかったなぁ」と心境を明かした。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング