「富士通が実践するクラウド・コンテンツ・マネジメント『Box』を実機体験」セミナーを4月24日に開催

EnterpriseZine / 2019年3月15日 14時30分

 富士通は、「富士通が実践するクラウド・コンテンツ・マネジメント『Box』を実機体験」セミナーを、4月24日(水)に東京・浜松町の富士通デジタル・トランスフォーメーション・センターで開催する。

 このセミナーでは、富士通国内グループ約8万人でも活用が進む、クラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」を実機体験し、従業員の社内・社外コラボレーションを支えるサービスを体感できるという。

 クラウドサービスの選択肢の多さ、システム管理の煩雑さに課題を持つシステム部門や、部門間での情報共有や顧客企業とのセキュアなワーキングスペースを検討中の業務部門に最適なセミナーだという。

 ■開催概要

日時:2019年4月24日(水)15:00~16:30(受付開始 14:45~)
会場:富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(東京・浜松町)
受講料:無料(事前登録制)
詳細と参加申し込み:Webサイト

EnterpriseZine編集部[著]

【関連記事】
Box Japan、ビジネスのデジタル化を加速させる「Box Platform」を4月から国内提供開始
「富士通が実践するクラウド・コンテンツ・マネジメント『Box』を実機体験」セミナーを東京・大阪で開催
NTT Com、セキュアにファイル保管が可能な「Box over VPN」でデータ保管先を国内限定できるメニューを提供へ
三井情報、Box導入企業の運用負荷を大幅に軽減する自動化ツール「楽オペ for Box」を販売開始
セミナー「富士通が実践するクラウド・コンテンツ・マネジメント『Box』を実機体験」を12月14日・18日に開催

■記事全文へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング