IDCフロンティア、IDCFクラウドでBigQueryなど6つのGoogle Cloud Platformプロダクトが利用可能なサービス

EnterpriseZine / 2019年7月18日 14時45分

 IDCフロンティアは、大容量データの取り込みから分析までをカバーする「IDCFクラウドデータ分析(Powered by Google Cloud Platform)」を7月18日から提供開始すると発表した。

 このサービスは、Google Cloud Platform(GCP)の6つのプロダクトを、「IDCFクラウド」のポータル経由で利用できるサービスになる。ビッグデータ分析に特化したデータウェアハウスBigQueryを中心に、データ分析に適したGCPプロダクトと連携する。

 これにより、「IDCFクラウド」のコンピューティングやストレージに保存されている大量のデータを取り込み、データの分析と処理を行うシステムを容易に構築できるという。また、サービスのサポートや料金の請求もIDCFに一本化されるため、運用負荷の低減や一元管理が可能になるという。

EnterpriseZine編集部[著]

【関連記事】
オープンストリーム、データ分析ツールJupyter NotebookとBiz/Browserの業務UIの連携ソリューションを提供開始
GCEとGKEのアーキテクチャを一挙公開――GCP活用のコツをgrasys 長谷川祐介氏が伝授
ソニー、機械学習による予測分析ツール「Prediction One」発表、グループ力活かしコンサルも
dotDataとNEC、AWSに対応したデータ分析自動化関連ソリューションを拡充
データビークルのアナリティクスツール「dataDiver」がバージョンアップ、資生堂の導入も発表

■記事全文へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング