データベースは○×表で戦うべからず―北川、業界の悪しき習慣に吠えるの巻

EnterpriseZine / 2012年7月24日 0時0分

課題があり、それに対応する機能を提示、機能概要とメリット・デメリットがある。

「最近僕が憤っていることをききますか?」―開口一番、なにやら穏やかでない7月の北川さん、いったい何があったのでしょうか。

 北川:今、僕が猛烈に怒っていること。共有しましょうか。

 ―はい

 北川:これです。

 ―これは…Excelシートですね。なんのシートですか?

 北川:機能比較表です。○×表と呼ばれたりもしています。○×表ってみんな大好きじゃないですか。エンドユーザーのみなさんもデータベースを導入するときに○×表をほしがるんですね。

 ―あの会社のデータベースは、これができるけど、この会社のデータベースはできない、そういうことを表わした表ですね。そう言われてみると、データベース以外にも機能比較表ってありますね。

 北川:電子レンジにもありますね。メディアさんの広告営業にだって比較表あるんじゃないですか?[紙雑誌/日経BP→○/DB Online→×]とか。かように世の中は○×表だらけです。だけど、僕はこの○×表ってすごくナンセンスだと思うんです。

 ―はい。今日の憤りのターゲットは○×表ですね。

 北川:業の深い○×表がどうやって生まれるのか、お話ししましょう。ある会社がデータベースの導入を検討しているとしましょう。そこで、ある企業―仮にA社としましょう―に、比較表を作らせるんですね。A社は、自社の機能と、マイクロソフトのSQL Serverの比較表を作る。導入を検討している企業は、A社が作った○×表を僕らに回してきて、「A社はこう言っているけど、どう?反論があったら言って」とくるわけです。

 ―回ってくるんですね、他社の作った○×表が…

 北川:○×表にもいろいろなレベルがあります。まずは、どうしようもないけど、そんなに業が深いわけでもない○×表は、それぞれの機能一覧持ってきて、というもの。

 ―ジャンルは違いますが、さっきのauのやつみたいな…

 北川:そうです。あれがよくある○×です。しかし、もっと業の深い比較表が、最初に挙げた資料です。

 ―テキストの量が多いですね。これは…

 北川:機能比較だけでなく、コメントまで書かせるものですね。赤字部分は、A社のコメントを受けての、マイクロソフトの見解です。

 ―セルが…

 北川:おさまりきらないくらい言うことがあるんです。

 ―Excel上で繰り広げられる壮絶な戦い…

 北川:ナンセンスだと思いませんか?自社製品でもないのにどうやったら「実績も少ない」と言い切れるんでしょうか。それはフェアじゃない。僕らは、機能比較表自体には意味がないと思っているんです。お客さんには「やりたいこと」「実現したいこと」があるのであって、大切なのはそれをどうやるか、でしょう。

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング