MySQL Cluster で簡単スケールアウト?!

EnterpriseZine / 2012年10月26日 13時0分

図5 MySQL Cluster のダウンロードページ

ハードウェアが進歩して、「チューニングなど難しいことをしないでもハードリプレイスで乗り切れ!」というのがこれからのトレンドです。でも、それは大体においてDWH系のシステムにしかうまく適用できません。OLTP系のシステムでは依然として基本的なインデックスの見直しやSQL文の書き換えが最もパフォーマンスを改善する手段と言われています。でも、既にある程度のパフォーマンスを維持しているんだったら・・・、ハードリプレイスでさらなるパフォーマンスの向上が望めるかもしれません。

■MySQL Cluster で簡単スケールアウト?!

 今回の特集MySQL Clusterのスケールアウト検証ではInsight Qube PYTHON※ を使ったハード増強でパフォーマンスがアップする仕組みを実証してみたいと思います。

どこまでスケールアウトできるのか?
MySQLでフォルトトレラントは実現できるのか?

 が今回のテーマです。

 また、スケールアウトができるという強みを持つMySQL Cluster はOLTP系の処理では力を発揮できそうですが、DWHでは使えるのか?Oracleとの仕組みの違いも絡めて解明していこうと思います。

 ※「Insight Qube PYTHON」とは
 見た目は普通のPC。でも中身は・・・。様々なDBのR&Dを誰にでも可能にしたマシンです。詳しくはこちら

 なお今回の検証は、「血眼になってマニュアルを読み漁り、様々なパラメータ設定を駆使してパフォーマンス向上を行う」(熱血チューニング?!)というのではなく、あくまで、ハードウェアを追加することで簡単に、Coolに(・・・だから微熱。)パワーアップが図れることを主眼に置いています。

 よって、詳細なパラメータ設定については実施しません。パフォーマンスチューニングや運用に関しては多くの良書が出版されていますので、そちらをご覧になって下さい。

廣畑義弘[著]

■関連記事

InfiniDBの実力や如何に?検証結果を一挙公開![2012年11月14日]

アップグレード時にこのテストは実施しよう[2012年11月13日]

Oracle Databaseのバックアップを大幅に効率化するData Domainの重複排除技術[2012年11月13日]

XMLDBがRDBMSに置き換わるなんて、昔は無理なことを言ってました - XMLデータベースは特化した領域で確実に評価されている[2012年11月09日]

DWH系処理に適した列指向DBMSの優位性[2012年11月09日]

■記事全文へ

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング