スタートアップ養成ブートキャンプ「Yコンビネーター」とは?

EnterpriseZine / 2013年6月14日 11時0分

インフォグラフィック-「What isY Combinator」

本連載「Knowledge Visualization - インフォグラフィックで理解する」は、「たのしいインフォグラフィック入門」の著者(ビジュアルシンキング運営)がTED講演や洋書、ビジネストピックをインフォグラフィック化してわかりやすく、楽しく伝えます。1、2ページ目で日本語のインフォグラフィック、3ページ目で英語学習に使える英語版インフォグラフィックも公開。4ページ目は、ビジネス洋書のエキスパート、W.A.R.M.の渡邉氏が英語表現のポイント、ビジネス洋書を読むコツ、原書の英語表現の解説。連載3回目の題材は、書籍「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール」です。

■スタートアップ養成スクールとして名高いYコンビネーターとは何か?

 ソフトウェア・スタートアップの聖地シリコンバレーにオフィスを構える「Yコンビネーター」は、ベンチャー・ファンドのひとつです。Yコンビネーターから投資を受けるスタートアップ・チームは全員シリコンバレーに引っ越ししなければならず、3ヶ月間の「学期」と呼ばれる養成期間を経てサービスの質を向上させます。

 スタートアップ・チームにとって、Yコンビネーターは経験の少ない創業者たちが犯しがちな過ちを正してくれる教育機関です。

 また、Yコンビネーターの養成スクールに参加したスタートアップは、「もっとも成功する可能性が高いチーム」として他の投資家たちの注目を集めることになります。GoogleやAppleとオンライン・ストレージ分野で争う「Dropbox」創業者もYコンビネーター卒業生です。

 書籍「Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール」は密着取材により、Yコンビネーターの特徴をドキュメンタリー・タッチで描いた本です。

 さっそく、次ページでインフォグラフィックを見ていきましょう。

ビジュアルシンキング 櫻田、渡邉 康弘[著]

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング