アニエス・ベーからグラフィティライブパーティー開催

FASHION HEADLINE / 2015年4月23日 8時0分

アニエス・ベーがプロモーション「グラフィティが好き!!(On aime le graff!!)」のローンチパーティーを開催

アニエス・ベー(afnes b.)が5月22日、プロモーション「グラフィティが好き!!(On aime le graff!!)」のローンチパーティーを開催する。会場はアニエスベー ボヤージュ表参道店で、19時30分に開始予定。

このパーティーではグラフィティをプリントしたTシャツ、ドレス、トートバッグ、iPhoneケースといった15SSコレクションの新作を発表。更に、グラフィティアーティストのマンボ(MAMBO)がライブパフォーマンスを披露する。

フランス系ハンガリー人のマンボは、86年から97年までウォールぺインター集団「La Force Alphabetique」に参加。98年以降は「9eme Concept」に加わり、グラフィティアーティストとしての活動を継続してきた。

彼の作品について、ポンピドゥーセンターでプロジェクトマネージャーを手掛けるSarah Matteraは「彼の作品は象徴的で、目下、よく知られている視覚的コードや絵文字といったような現代社会のアイコンを反映している。視覚的アイデンティティーの無数の形を彼自身のスタイルに磨き上げ、彼自身の符号を加える。瞬時に認識可能な手掛りは、私たちの文化的な記憶と結びつく。マンボ は自分の作品には世の中が反映されていると考えている。情報過多に圧倒されていて、疑問を投げかけてくる。しかし、現代世界に対する批判的な眼差しは作品の一部でしかない」と話している。

5月27日から6月16日までのプロモーション期間中には、パリのホテル「モリトール・プール」が建て直される際、オークションに出展されたドアのグラフィティアートをモチーフとしたアイテムを展開。ラインアップはドレス、トートバッグ、iPhoneケースなどで、商品を購入するとクリアファイルが先着順にプレゼントされる。

更に、期間中は国内のグラフィティアーティストFA.IRAQとMOZYSKEYが、アニエス・ベー青山店をジャック。“公国”をテーマとしたグラフィティが、毎週ファサードに施される。

また、プロモーションに先駆けて、伊勢丹新宿店にポップアップショップがオープンする。「モリトール・プール」のドアが飾られた店内では、グラフィティアイテムや関連アートブックを販売。対象商品を3万円以上購入すると、同館で開催中のイベント「BONJOUR FRANCE」の商品引き換えチケットが先着順にプレゼントされる。

ポップアップショップの会場は本館2階のセンターパーク ザ・ステージ#2で、期間は5月20日から26日まで。23日にはマンボのライブパフォーマンスも実施される。

一方、プロモーション終了後には、渋谷の「347CAFE & LOUNGE」で「On aime le graff!!展」を開催。ポップアップショップを含む、アニエス・ベー各店舗で展示された作品の数々を、一堂に集めて展示する。期間は6月19日から28日まで。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング