背中・襟元・頭に、夏の「アクセサリーの新しい着け方」をアクセリウムが提案

FASHION HEADLINE / 2015年6月18日 21時0分

中央:「ハスナ」ネックレス(4万円/真鍮、天然石、他)&左:「イロアイ/アンジェリーナ」アレンジネックレス(13万6,000円/K18YG、ルチルクオーツ、白蝶パール)&右上:「エテ ペルル」ネックレス(2万7,000円/真鍮・コットンパール・キュービックジルコニア)、右下:ネックレス(2万5,000円/真鍮・貝パール<人工真珠>・キュービックジルコニア)

伊勢丹新宿店本館1階アクセサリーバイヤーに、“この夏に取り入れたい”アクセサリートレンドを聞いた。

今夏は、背中や髪、襟元などに着けるタイプが各ブランドから多数登場しているとか。さらに、2種類のネックレスを重ねて着けるスタイルも注目を集めているという。

同フロアが発行するカタログ「アクセリウム(ACCErium)」6月号では、こうしたトレンドを押さえた最旬アイテムを一挙に掲載。6月号は“シュールレアリズム”をテーマにした表現でアクセサリーを紹介している。

まず、「ドナテラ・ペリーニ(DONATELLA PELLINI)」は、ネックレスを背中にたらして着ける“バックワードネックレス(Backward Necklace)”を提案。ブルーとグリーンのコントラストが美しいロングネックレス(14万円)などを発売している。背中に着けるタイプは、これまでにジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)などのハリウッドセレブらも着用して話題を呼んだ旬のアイテム。この夏は背中の開いた服を着てみたい、という人にオススメだ。

エシカルジュエリーブランドとして知られる「ハスナ(HASUNA)」からは、首元はもちろん、頭にも巻ける「ヘッドネックレス(Head Necklace)」も登場。ブルーや水色、ホワイトなど夏らしい爽やかなカラーストーンを使ったネックレス(4万円)などが販売されている。こちらは着けるだけで今シーズンのビッグトレンド「70’s スタイル」に近づける優れものだ。

同店限定ブランドの「エテ ペルル(ete perle)」は、襟元を華やかに彩る「カラーネックレス(Collar Necklace)」を提案。大ぶりのパールとビジューを組み合わせたエレガントなアイテム(2万7,000円)などがラインアップしている。このネックレスはレイヤードするとさらに存在感がアップしてオススメなのだとか。

夏の気配を感じる今日この頃、着けるだけでシンプルなトップスを旬なルックにドレスアップできるアクセサリーを取り入れてみては?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング